プレスリリース 3月 23, 2001

10,000社を超えるデベロッパがMac OS X向け
ソリューションを開発中

350以上のMac OS X対応アプリケーションが今日までに出荷

2001年3月21日、カリフォルニア州クパティーノ−アップルは本日、350以上のMac OS X対応アプリケーションが今日までに出荷され、さらに数百のアプリケーションが今夏までに出荷される予定であることを発表しました。世界中の10,000社以上のデベロッパが、20,000を超えるMac OS X対応のアプリケーションの開発にあたっています。これらのデベロッパには4D(フォーディー)社、Aladdin Systems(アラジンシステムズ)社、エイリアス・ウェーブフロント社、アビッド社、Connetix(コネクティックス)社、Dantz(ダンツ)社、Digidesign(デジデザイン)社、EarthLink(アースリンク)社、ファイルメーカー社、アイ・ビー・エム(IBM)社、マクロメディア社、マイクロソフト社、MYOB(エムワイオービー)社、パームコンピューティング社、サンマイクロシステムズ社、シマンテック社、Thursby Software Systems(サースビーソフトウェアシステム)社などが含まれています。
フォーディー社
「フォーディー社では、フォーディーのソフトウェアがMac OS Xで動作し、Mac OS Xがもたらす新しい利点や機能を最大限に活かしたものになるよう力を注いでいます。」と、フォーディー社社長兼CEO(最高経営責任者)、ブレンダン・コヴェニー氏は語っています。「Mac OS Xが提供する機能の拡張により、4DやWebSTARラインはその性能を発揮し、さらに高いパフォーマンス、スピードおよび安定性を提供することが可能になります。」
Aladdin Systems社
「Mac OS X対応のアプリケーションとしてStuffIt Deluxe 6.0を出荷したことにより、Aladdin Systems社はMacintoshコミュニティに対し、最高のインターネットの体験を提供していくというコミットメントを示しました。」と、Aladdin Systems社CEO(最高経営責任者)のジョナサン・カーン氏は述べています。「我々は、Mac OS Xの発売を大変喜んでいます。そして、数々の賞に輝くAladdinのすべてのソフトウェアをこの新しいOS向けに提供できることを楽しみにしています。」
エイリアス・ウェーブフロント社
「Mac OS X対応のMayaのベータテストにおいて、良い評価が得られたことを大変嬉しく思っています。」と、エイリアス・ウェーブフロント社のMayaテクノロジー担当ディレクター、リチャード・ケリス氏は述べています。「まったく新しいOSの最初のリリースにおいてMac OS Xは驚異的なパワーをコアに秘めており、またアップルはOpen GLのサポートをすばらしいレベルで実現しました。Mac OS Xのファウンデーションは、我々のハイエンドユーザにとってなじみのあるオープンな環境を提供します。そして、Aqua(アクア)の素晴らしいユーザインターフェイスによって、Mayaはグラフィックスプロフェッショナルのまったく新しい市場を獲得するでしょう。」
アビッド社
「アビッドはプロフェッショナルポストプロダクションのマーケットにおいて最高のMacintoshベース編集システムを提供します。」と、アビッド社の担当ディレクター、ケン・マイルス氏は語っています。「わが社は今後もお客様に対し最高のソリューションを提供していきます。そして、わが社のMacintosh対応製品にはMac OS Xテクノロジーの利点を活かしていきたいと考えています。」
Connectix社
「Mac OS Xはアップルがパーソナルコンピューティングのレベルを次の次元へ高めた新たな例です。そして、Mac OS XはすべてのMacユーザの体験を向上させることでしょう。」と、Connectix社マーケティング担当副社長ミッシェル・シプリアーノ氏は語っています。「Mac OS Xは我々がMacintoshを今後もサポートし続けるという姿勢を表明する良い機会となりました。Mac OS XはMac用の最もよく売れているクロスプラットフォームソリューションであるVirtual PCを、さらに素晴らしいものにするための理想的なプラットフォームです。Mac OS X対応のVirtual PCは今夏出荷予定です。」
Dantz社
「アップルがパーソナルコンピュータ向けに開発された中で最もパワフルなオペレーティングシステム、Mac OS Xを発売することを祝福します。」と、Dantz Development Corporation社のチーフテクニカルオフィサー、リチャード・ザルチ氏は述べています。「Macintosh向けのバックアップソフトウェアのトッププロバイダの地位を維持するために、わが社はこの革新的新OSに対応した最初のRetrospectバックアップ製品を本日からちょうど3週間後に発売する予定です。」
Digidesign社
「Digidesign社はMac OS X、中でも新たに得られる圧倒的なパフォーマンス、信頼性、ユーザインターフェイスに感激しています。」と、Digidesign社ジェネラルマネジャー、デイブ・フローカー氏は述べています。「Mac OS Xは大多数のPro Toolsユーザに選ばれるプラットフォームであり続けるでしょう。我々はアップルと緊密に協力し合い、Pro Tools、Digi 001、そして数々の賞を受けたわが社のオーディオ製品において、このオペレーティングシステムをサポートしていきます。」
EarthLink社
「EarthLink社はアップルのMac OS Xの発表を嬉しく思います。そして、我々と同じようにユーザもMac OS Xのパワーとエレガンスを評価することでしょう。」と、EarthLink社上級副社長、ビル・ヘイ氏は語っています。「アップルが推奨するISPとして、わが社はMac OS Xを全面的にサポートし、その新しい機能を最大限に活かすソフトウェアを開発し、OSのインターフェイスに限りなくシームレスに統合していくことを約束します。」
ファイルメーカー社
「Mac OS Xは新世代の驚異的なMacintoshアプリケーションを実現する大きな飛躍です。」と、ファイルメーカー社長ドミニーク・ゴーピル氏は語っています。「ファイルメーカーは、鮮やかなAquaインターフェイスやその他のMac OS Xの特長を活かしたユーザエクスペリエンスを提供できることを心待ちにしています。」
アイ・ビー・エム社
「IBMはアップルと緊密に協力し、数々の賞を受けた音声認識ソフトウェア、「ViaVoice」をMacintoshに統合しました。」と、IBM Voice Systems(アイビーエムボイスシステム)社コンシューマーボイスシステム担当ディレクター、クリシュナ・ネイサン氏は語っています。「昨年、IBMはMacintoshに対応した最初の連続音声認識プログラムを発売しました。また、現在新しいMac OS X対応の米国英語版IBM ViaVoiceを年内にも発売することを計画しています。新しいOSに対応した欧州版および日本語版のIBM ViaVoiceも現在検討しているところです。」
マクロメディア社
「アップルを長い間サポートしてきたパートナーであるマクロメディア社は、Mac OS X発売を大変喜んでいます。Mac OS Xは、デベロッパコミュニティにとって新しく素晴らしいプラットフォームを提供し、Web上における効果的なユーザエクスペリエンスをもたらすものです。」と、マクロメディア社会長兼CEO(最高経営責任者)のロブ・バーゲス氏は述べています。「マクロメディア社はFreeHandの次期バージョンをスタートに、市場をリードするWebオーサリング製品ラインをMac OS Xに対応させることを約束します。そして、Macのデベロッパが自分の選んだプラットフォーム上で、Webのあるべき姿を追求することを支援していきます。」
マイクロソフト社
「マイクロソフトはMacintoshユーザが待ち望んでいた、新しい堅牢なファウンデーションをもつMac OS Xの発売を祝福します。」と、マイクロソフト社Macintoshビジネスユニット担当ジェネラルマネジャー、ケビン・ブラウン氏は語っています。「Mac OS XにはネイティブバージョンのMicrosoft Internet Explorer 5.1 for Mac Preview Releaseがインストールされています。また、マイクロソフト社はMac OS Xに対応したMicrosoft Office 10のネイティブバージョンをこの秋提供することを楽しみにしています。」
MYOB社
「MYOB社は高度な操作性と柔軟性をユーザにもたらすMac OS Xの革新的な機能に驚いています。」と、MYOB US社ジェネラルマネジャー、クリスティナ・マッケンウィッチ氏は語っています。「MYOB社は、Mac OS X用に開発した最高の小規模事業所向け会計システム、「MYOB AccountEdge」を自信をもって提供します。」
パームコンピューティング社
「パーム社はMac OS Xに対応したPalm DesktopおよびHotSyncマネジャーの新バージョンの開発に力を入れています。」と、パームコンピューティング社個人向けソリューショングループのチーフマーケティングオフィサー兼暫定ジェネラルマネジャー、サジブ・チャヒル氏は語っています。「わが社はMac OS Xのパフォーマンスと革新的な特長のすべてを、世界中のPalmユーザに提供することを約束します。」
サンマイクロシステムズ社
「Java 2プラットフォームをMac OS Xに統合させたこと自体が驚異的なプラットフォームの誕生を意味します。」と、サンマイクロシステムズ社、Java ソフトウェア担当副社長兼ジェネラルマネジャー、リッチ・グリーン氏は語っています。「Mac OS XはJavaプラットフォームの価値を高めました。また同時に、アップルのユーザがWebベースのグラフィカルデスクトップアプリケーション環境の世界に同等に参加することを実現しています。」
シマンテック社
「画期的なMac OS Xをサポートすることで、我々は優れたインターネットセキュリティとソリューションをMacintoshユーザに提供し続けられることを嬉しく思います。」と、シマンテック社のコンシューマー製品担当上級副社長、スティーブ・カレン氏は述べています。「シマンテック社は、現在アップルの新しいプラットフォームをサポートする製品をいくつか提供しています。そして、これからもMac OS X対応アプリケーションをフルラインアップで揃える勢いで開発していきます。」
Thursby Software Systems社
「15年にわたるMacintoshソフトウェアソリューション開発の歴史のなかで、Mac OS Xが持つ可能性はこれまでに見たことがないほどエキサイティングなものです。」と、Thursby Software Systems社長、ウィリアム・サースビー氏は語っています。「充実したアーキテクチャにより提供される機能によって、我々はDAVEやMacSOHO製品のようなソリューションを今まで以上にお客様にベネフィットをもたらすものとして開発することが可能になります。」

    © 2001 Apple Computer, Inc All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh and Mac are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.