プレスリリース 4月 24, 2001

アカマイとアップル、業界をリードするインターネット上のビデオ、オーディオストリーミング配信で今後も協力

アカマイのEdgeSuiteテクノロジーが、アップルのWebサイトにおけるコンテンツ配信、ソフトウェアダウンロード、QuickTime TVのストリーミングをサポート

2001年4月23日、マサチューセッツ州ケンブリッジ−Akamai Technologies, Inc. (アカマイテクノロジー、Nasdaq: AKAM、以下「アカマイ」)とアップルは本日、インターネット上での高品質なビデオ、オーディオのストリーミング配信において今後も協力していくことを発表しました。アカマイのEdgeSuite Service(エッジスィートサービス)は、全世界へのApple.comのコンテンツ配信とアップルのソフトウェアダウンロードをサポートするインフラを提供するとともに、QuickTime TV (クィックタイムティーヴィー、以下「QTV」)の中核として今後もサービスを提供します。
「アカマイの特に重要な顧客企業の一つであるアップルの全世界へコンテンツ配信をするというニーズをサポートするため、今後もアップルと協力できることを非常に嬉しく思っています」と、アカマイの会長兼CEO(最高経営責任者)、ジョージ・コンレイデス氏は述べています。「アップルはWebを積極的にビジネスに活用すると同時に、QTVを使ってインターネットを情報とエンターテインメントのメディアとして発展させてきました。我々のテクノロジーとサービスは、アップルの製品がもつパフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。」
「アップルとアカマイは、インターネットにおいて常に最高のパフォーマンスと品質のビデオ、オーディオストリーミング配信を提供してきました」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長、フィリップ・シラーは語っています。「アップルのお客様にとって、アカマイのテクノロジーを使用したhttps://www.apple.com/jp/のWebサイトやQTVの品質と信頼性は大変重要なものです。」
アップルとアカマイは、1999年から協力し、Macworld Expo(マックワールドエキスポ)でのスティーブ・ジョブズによる基調講演の記録的なWebキャストなど、インターネット上のビデオ、オーディオストリーミング配信の品質を向上させてきました。2001年のMacworld Expo San Francisco(マックワールドエキスポサンフランシスコ)における基調講演のWebキャストは、25万人以上の人が基調講演のさまざまなシーンを視聴しました。また、3万5,500人以上の視聴者が同時にアクセスし、ピーク時には5.3ギガビットのストリーミングを実現するなど、Web上のストリーミングメディアの記録を達成しました。

    © 2001 Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, and QuickTime TV are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.