プレスリリース 5月 2, 2001

アップル、23,000台のiBookをヘンリコ郡の公立学校に
販売

教育分野へのノートブック型コンピュータ販売としては過去最大

2001年5月1日、カリフォルニア州クパティーノ、バージニア州ヘンリコ−アップルは本日、同社が23,000台の「iBook™(アイブック)」をバージニア州ヘンリコ郡の公立学校に供給することで、同郡公立学校と合意に至ったことを発表しました。この合意により、まず同郡の中等および高等学校の全学生および全教職員が自分のノート型コンピュータを利用できるようにし、将来的には同郡の全教職員および全学生が1台ずつのiBookを利用することが計画されています。
「これは、教育分野におけるノート型コンピュータの一度の導入台数としては過去最大です」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「アップルはこの革新的な取り組みにおいて、ヘンリコ郡の公立学校と協力できることを大変光栄に思っています。それは、学生および教職員の一人一人が、ワイヤレスネットワークによるモバイルコンピューティングを利用することで、教室を超えた学習を実現することになるからです。」
「ヘンリコ郡の学生、教師、保護者、コミュニティー全体が、世界で最も優れたテクノロジーツールを毎日、自由に使うことになります」と、ヘンリコ郡公立学校の教育長であるマーク・エドワーズ博士は語っています。「私たちがアップルのiBookを選んだのは、他のプラットフォームでは、Macintoshより相当多くのサポート費用が掛かることを経験的に知っていたからです。アップルのiBookこそ、私たちの教育ニーズを満たしてくれる最高の製品です。」
市場調査会社大手のIDC(International Data Corp.)によれば、アップルは2000年(1〜12月期)において、米国教育市場へのノート型コンピュータの主要サプライヤーでした。2000年、アップルは米国教育市場のノート型コンピュータ部門で18.2%のシェアを獲得し、このセグメントで最大の年間成長を達成しています。1999年から2000年では、米国教育市場でのノート型コンピュータの伸び率は37%で、これはデスクトップ型コンピュータ(15%)の2倍以上の成長率です。IDCは、2001年、米国教育市場におけるノート型コンピュータの成長率は引き続きデスクトップ型コンピュータに大きく差をつけると予測しています。

    © 2001 Apple Computer, Inc All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Macintosh and QuickTime are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.