プレスリリース 5月 16, 2001

アップル、2001年中に25店舗をオープン

2001年5月15日、カリフォルニア州クパティーノ−アップルは本日、2001年中に全米で25店舗の直営店をオープンすることを発表しました。そのうち、最初の2店舗は、5月19日(土)にバージニア州マクリーンのタイソンズコーナーとカリフォルニア州グレンデールのグレンデールガレリアにおいてオープンします。
「アップルの直営店は全く新しいコンピュータの買い方を提供します」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「お客様は、メガヘルツやメガバイトについて話を聞くというよりもむしろ、ムービーや自分だけのミュージックCDを作成したり、自分のWebサイトで写真を公開したりして、コンピュータを使って実際にできることを学び、経験することができます。」
店舗では、豊富な知識をもつ販売スタッフが、iTunes(アイチューンズ)やiMovie™(アイムービー)といったアップルの革新的なアプリケーションソフトウェアや、先進的な新しいオペレーティングシステムであるMac® OS Xを使い、Mac®のデモンストレーションを行います。すべてのMacはインターネットに接続されており、そのうちいくつかはデジタルカメラ、DVカメラ、MP3プレーヤー、PDAなどのMacのエクスペリエンスをより豊かにするデジタルライフスタイル製品にも接続されています。
アップルの直営店は、プロフェッショナルやコンシューマ向けに300以上の他社製ソフトウェアを取り揃えており、その中には高い評価を受けている子供向け教育ソフトウェアの数々も含まれています。店内の多くのコンピュータでは、Microsoft OfficeやAdobe Photoshopをはじめとする人気ある他社製アプリケーションを体験できます。
アップルの直営店は、初心者にもコンピュータに詳しいユーザにもわかりやすいように、いくつかのセクションに分けて構成されています。
  • Products(プロダクト):「Home(ホーム)」 および 「Pro(プロ)」セクションでは、Macintoshコンピュータ、ディスプレイ、そしてアップルの革新的なワイヤレスネットワーキングソリューションであるAirPort™などのすべての製品を体験できます。
  • Solutions(ソリューション):4つのセクションに分けられ、最新のデジタルライフスタイルソリューションを楽しめます。これらのSolutionsのセクションでは、デスクトップムービーを作成したり、デジタルカメラを使って美しいフォトプリントを作ったり、自分のWebサイトにフォトアルバムを作成したり、また自分のミュージックライブラリをそのままMacに取り込んで好きな曲でオリジナルの音楽CDを作成したり、自分が買い物をしている間に子供が最新の教育ソフトウェアやゲームを自由に使うことができるなど、Macを最も楽しむ方法を知ることができます。また、ソリューションセクションでは、DVカメラやデジタルカメラ、MP3プレーヤー、PDAなど多くの他社製品も取り揃えています。
  • Genius Bar(ジーニアスバー):ここでは誰でも「genius(ジーニアス)」と呼ばれるMacに精通したスタッフに質問をしたり、地元のMacコミュニティーの紹介を受けたり、サービスを受けることができます。Genius Barでは地元で最もMacに詳しい人たちがスタッフとして常駐しています。スタッフでも答がわからない難しい質問があった場合、スタッフは、アップルの「ホットライン」によりアップル本社にすぐに照会できることになっています。
  • Theater(シアター):ここでは、先進的なオペレーティングシステムであるMac OS Xなど、最新の革新的な製品のデモンストレーションを店内の巨大な10フィート(対角)スクリーンで見ることができます。
  • Software(ソフトウェア):スモールビジネス、エンターテインメント、ワープロや表計算、教育、グラフィック、そしてWebデザインなど、300以上のMacソフトウェアを取り揃えています。
  • Etc.(エトセトラ):Etcetera(エトセトラ)のセクションでは、プリンタ、スキャナ、タブレット、ケーブル、用紙、インク、その他のアクセサリなど、ソリューションを実現するために必要な主要製品を厳選して取り揃えています。

アップルの直営店では、展示してあるすべてのアップルおよび他社製品について在庫を持ち、お客様のニーズにすぐにお応えできる態勢を整えます。

    © 2001 Apple Computer, Inc All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, AirPort and iMovie are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.