プレスリリース 7月 19, 2001

アップル、Macworld ExpoでMac OS X用のiDVD 2を
プレビュー

ハリウッドスタイルのメニューにより向上した世界で
最も簡単なDVDオーサリングソリューション

2001年7月18日MACWORLD EXPO NEW YORK—アップルは本日、米国ニューヨーク州ニューヨークで開催されているMacworld Expoにおいて、Mac® OS X用の「iDVD(アイディーヴィーディー)2」をプレビューしました。パワフルなモーションメニュー機能が追加されたiDVD 2は一般のDVDプレーヤーで再生可能なプロフェッショナルな仕上がりのDVDタイトルを、世界で最も簡単に制作できるソフトウェアです。アップルは、DVD-RドライブとCD-RWドライブを1台に組み合わせた驚くべきSuperDrive™とiDVDを1月に発表し、そのわずか数ヶ月後、iDVD 2はアップルのDVDオーサリングのリーダー的地位を固めるものとなります。
「iDVD 2のユーザーは、1時間かけずにハリウッド作品に負けないクールなメニューを持った独自のDVDを制作することができます。」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「Mac OS Xと新しい超高速のPower Mac G4と共にiDVD 2を使えば、ユーザは究極のDVD制作スタジオを机上で実現できるのです。」
iMovies™またはQuickTime®ファイルをiDVD 2インターフェイスにドラッグアンドドロップするだけで、ユーザは、モーションビデオをDVDのメニューボタンまたはバックグラウンドに追加することができます。また、iDVD 2には次のような機能があります。
  • DVDプロジェクトのレイアウトや構成をアシストするモーションバックグラウンドとメニューを含んだ、アップルのプロフェッショナルなデザインのテーマを使ったDVDの制作。
  • Mac OS Xのマルチタスキング機能を利用し、プロジェクトを構築しながら同時にDVDをエンコード。
  • 最長90分のビデオ素材を含んだDVDの制作。
  • お気に入りデジタル写真のスライドショーを、音楽を入れて作成。
  • Power Mac™ G4の革新的なSuperDriveに、ワンクリックでDVDを記録。

価格と販売について
iDVD 2にはMac OS Xバージョン10.1(9月より出荷開始)が必要です。iDVD 2は、iDVDを既にご利用のユーザの皆様に$19.95のUp-to-Dateプログラムを通じ、アップグレードパッケージとして9月に提供される予定です。アップルのSuperDriveは、標準の4.7GB DVD-Rディスクの書き込みが可能です。DVD-Rディスクは、5枚1パックでApple Storeプライス49.95ドルでApple Store®(http://store.apple.com/jp/)にてお買い求めいただけます。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロフェッショナルクリエータそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2001 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Apple Store, iMovie, Power Mac, QuickTime and SuperDrive are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.