プレスリリース 1月 10, 2002

アップル、Macworld San Franciscoにおける基調講演のWebキャストで記録更新

2002年1月9日、カリフォルニア州クパティーノ−アップルは本日、Macworld San Franciscoにおけるスティーブ・ジョブズの基調講演が、インターネット上でQuickTime®(クイックタイム)によりライブストリーミング配信され、その視聴者数が記録を更新したことを発表しました。その数は6ヶ月前のMacworld New Yorkで更新された記録のほぼ2倍で、8万1千人以上もの人々がインターネットのライブストリーミングを同時に視聴しました。2時間にわたり11TB(テラバイト)以上のコンテンツが配信され、16万人以上のアクセスがありました。ピーク時には毎秒16.5ギガビット以上の映像がブロードバンドレートで世界中の視聴者に向けて配信されました。
「これはライブビデオストリーミングの業界記録で、QuickTimeだからこそ可能なのです。1ストリームあたり平均2人の視聴者を記録し、全体では30万人以上もの人々がQuickTimeストリーミングで基調講演を視聴しました。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長、フィリップ・シラーは述べています。
映画の予告やCNN、NPRなどのノンストップのニュース番組でストリーミングされる高品質のQuickTimeコンテンツは非常に人気が高く、QuickTime 5(クイックタイムファイブ)は3日間毎に100万本のペースでダウンロードされています。QuickTime 5のダウンロード数は、4月の配布開始以降、順調に伸びており、配付開始後の最初1年間に1億本のダウンロードを超えるペースで着実に増えています。
今回の基調講演は、アップルのQuickTime TV™ (QTV) ネットワークを通じてストリーミング配信されました。QuickTime TV (QTV) ネットワークは、放送の品質と信頼性を提供し、QuickTime 5 Playerを含みます。QuickTime 5は、高品質のオーディオおよびビデオを制作、再生、そしてインターネット上のストリーミング配信で業界をリードするアップルのソフトウェアで、MacとWindowsのユーザを対象にアップルのWebサイト(www.apple.co.jp/quicktime)において無償で提供されています。

    © 2002 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac and Mac OS are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.