プレスリリース 2月 13, 2002

アップル、MPEG-4に対応したQuickTime 6を
プレビュー

MPEG-4ライセンスの変更を待ち、リリースを予定

2002年2月12日、ロサンゼルス、QuickTime Live−アップルは本日、コンピュータをはじめ様々なデジタルデバイスに高品質のコンテンツをストリーミング配信するための新しい標準であるMPEG-4を完全にサポートしたQuickTime® 6(クイックタイムシックス)をプレビューしました。QuickTime 6はアップルの新しいQuickTime Streaming Server 4(クイックタイムストリーミングサーバフォー)およびQuickTime Broadcaster(クイックタイムブロードキャスター)とともに、初めて完全なMPEG-4ベースのストリーミングメディアソリューションを完成しました(関連リリース「アップル、新しいQuickTime Broadcasterソフトウェアをプレビュー」もご覧ください)。
QuickTime 6は既に完成していて配布は可能ですが、アップルはMPEG-4ビデオライセンス条件が改善されるのを待ち、配布する予定です。MPEG-LA(最大のMPEG-4特許保有団体)が提案するMPEG-4ライセンス条件によると、ライセンス使用料はアップルのようにMPEG-4コーデックを出荷する企業だけでなく、ビデオをストリーミング配信するためにMPEG-4を使用するコンテンツプロバイダーからも徴収することになっています。アップルは、QuickTimeにMPEG-4コーデックを使用するために正当なライセンス使用料を支払うことには同意しますが、MPEG-4を使うコンテンツを配信するコンテンツ所有者にもライセンス使用料の支払義務を課すことは、MPEG-4の市場における成功につながらないと考えています。
「MPEG-4はWeb上でメディアをストリーミング配信するための最も優れたフォーマットで、QuickTime 6は初の完全なMPEG-4ソリューションです。コンテンツプロバイダーがライセンス使用料を支払うことなく、コンテンツをストリーミング配信できるようにライセンス条件さえ変更されれば、MPEG-4は確実に大成功をおさめることができます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。
QuickTime 6は、広範なデバイスにメディアをストリーミング配信するための、完全にスケーラブルで、ISO準拠のMPEG-4ソリューションを提供します。QuickTime 6にはおもに以下のような特徴があります。
  • MPEG-4ビデオコンテンツをエンコード、デコードするための、アップルの開発によるビデオコーデック
  • 次世代オーディオフォーマットであるアドバンストオーディオコーディング(AAC)のサポート
  • 自然な話し言葉を再生するためのMPEG-4音声コーデックであるCELPのサポート
  • インターネットストリーミングメディアアライアンス(ISMA)1.0仕様準拠
  • 制作工程を通じて作品のプレビューと共有を望むコンテンツクリエイターに最適なMPEG-1およびMPEG-2再生機能
  • Flash 5のサポート
  • DVC Pro (PAL)のサポート
  • 使いやすく向上した、新しい"お気に入り"インターフェイスと、より簡単になったQuickTimeコンテンツへのアクセス
  • さらに強化されたスキッププロテクション

QuickTimeは、高品質のオーディオおよびビデオをIP、無線、ブロードバンドネットワーク上で開発、制作、配信するための業界をリードするアップルのソフトウェアです。昨年1年間で8,000万人がインターネットを通じてダウンロードしたほか、さらに何千万本ものQuickTime Playerがデジタルカメラやソフトウェアタイトル、エンハンスドミュージックCDを通じて配付されました。
世界中のコンテンツクリエイターが選ぶプラットフォームであるQuickTimeは、何千ものユニークなエンハンスドミュージックCDやソフトウェアタイトルに完璧なメディアエクスペリエンスを提供しています。さらに、QuickTimeは150種類以上のデジタルカメラに搭載され、高品質のメディア再生エクスペリエンスを多くの消費者に提供しています。
アップルはまた、先進のオープンソース、標準規格をベースとするストリーミングサーバであるQuickTime Streaming Server 4にMPEG-4およびMP3ストリーミング機能を加えて、本日提供することを発表しました。これは、QuickTime Streaming Server 4はMPEG-4ライセンスを必要としないためです。
QuickTime Streaming Server 4は以下の特徴を備えています。
  • MPEG-4コンテンツをライブまたはオンデマンドでストリーミング配信できる完全なMPEG-4のサポート
  • iTunes、QuickTime Player、WinAmpといった標準のMP3プレーヤーにMP3ファイルまたはプレイリストを配信する機能
  • Webベースの配信管理ツールの強化
  • サービス品質とスキッププロテクションの強化

QuickTime Streaming Server 4はwww.apple.com/quicktime/products/qtssから無償でダウンロードすることができます。
アップルは、業界標準にそった製品および技術の開発に力を注ぐインターネットストリーミングメディアアライアンス(ISMA)の創設メンバーです。QuickTimeは国際標準化機構(ISO)によりMPEG-4のファイルフォーマットとして選ばれ、MPEG-4への高い適合性が認められました。

    © 2002 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, iMac and QuickTime are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.