プレスリリース 5月 7, 2002

アップル、「Jaguar」のデベロッパ向けプレビューと共にQuickTime 6とQuickTime Broadcasterを配布

QuickTime 5は1億件を超えるダウンロードを達成

2002年5月6日、カリフォルニア州サンノゼ、WWDC(ワールドワイドデベロッパカンファレンス) 2002─アップルは本日、「Mac® OS X(マックオーエステン)」の次期メジャーバージョンである「Jaguar(ジャガー)」のデベロッパ向けプレビューの一部として、「QuickTime® 6(クイックタイムシックス)」と「QuickTime Broadcaster(クイックタイムブロードキャスター)」を配布しました。QuickTime 6は広範な周辺機器にメディアをストリーミング配信するための、完全にスケーラブルで、ISO準拠のMPEG-4ソリューションを提供します。アップルはまた、人気のWebサイトにおいて高品質のQuickTimeコンテンツの需要が高まったことにより、QuickTime 5がリリースから1年で、MacとWindowsの両方のユーザにより1億件以上ダウンロードされたことを発表しました。これは、QuickTime 5が2001年4月のリリース以来、3日ごとに平均100万件以上ダウンロードされたことになります。
「QuickTime 6はMPEG-4コンテンツを制作、再生するための最高のプラットフォームになるでしょう。QuickTime 6を無償のQuickTime Streaming ServerおよびQuickTime Broadcasterと組み合わせることにより、アップルは、MPEG-4コンテンツ制作、ストリーミング配信および再生のための世界初の完全なメディアソリューションを提供します。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。
QuickTime 6は、以下の主な特長を備えています。
  • 無償のQuickTime Streaming ServerおよびQuickTime Broadcasterと組み合わせることにより、MPEG-4コンテンツ制作およびストリーミング配信のための世界初の完全なメディアソリューションを提供
  • MPEG-4ビデオコンテンツをエンコードおよびデコードするためのビデオコーデック
  • 次世代オーディオフォーマットのAdvanced Audio Coding(AAC)
  • インターネットストリーミングメディアアライアンス(ISMA)1.0仕様に準拠
  • MPEG-1およびMPEG-2再生。制作工程を通じて作品のプレビューと共有を望むコンテンツクリエイターに最適
  • DVC Pro(PAL)対応
  • QuickTimeコンテンツへのアクセスを簡単にするためにさらに向上されたユーザインターフェイス
  • さらに強化されたスキッププロテクション

QuickTimeは、高品質のオーディオおよびビデオをIP・無線・ブロードバンドネットワーク向けに開発・制作・配信するための、数々の標準に準拠した業界をリードするアップルのソフトウェアです。QuickTimeが150機種以上のデジタルカメラに搭載され出荷されていることは、家電メーカーがQuickTimeの採用によって実現される高品質な画像・映像を多くの消費者に提供していることを示すものです。また、世界中のコンテンツクリエイターが、完璧な作品を提供するためにQuickTimeを選択している結果、毎日十数本以上のQuickTimeを含む新しいソフトウェアタイトルが出荷されています。

    © 2002 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, and QuickTime are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.