プレスリリース 5月 30, 2002

1394 Trade Association、アップルのFireWireの商標を採用

FireWireの商標、ロゴおよびシンボルを製品やパッケージに使用し、IEEE 1394規格を推進

2002年5月29日、テキサス州ダラスおよびカリフォルニア州クパティーノ−1394 Trade Association(1394 トレードアソシエーション)とアップルは本日、「FireWire™(ファイヤワイヤ)」の商標、ロゴそしてシンボルをIEEE 1394接続規格のブランドアイデンティティとして採用する無償ライセンス契約を結んだことを発表しました。さらに、アップルは、FireWireの商標を製品、パッケージおよび同規格のプロモーションに使用するためのサブライセンスの権利を1394 Trade Associationに認めました。
「1394 Trade AssociationがブランドアイデンティティとしてFireWireの採用を決定したことをアップルとして嬉しく思います。これは市場でFireWireの勢いが引き続き高まっていることをあらわす一つの重要なしるしです。」と、アップルのワールドワイド・プロダクト・マーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。
高速データ転送速度と「ホットプラグ&プレイ」機能を特徴とするFireWireは、今日のデジタルビデオおよびオーディオ機器はもとより、外付けハードディスクその他の高速周辺機器とのインターフェイスとして多くのユーザに選ばれており、コンシューマとプロフェッショナルの両方にとって確立された業界標準となっています。アナリストたちは、FireWireが今年末までに6,400万台以上のパーソナルコンピュータおよび1億台近くのデジタル機器に採用されると予測しています*。
1394 Trade Associationの理事会によって承認された今回の契約には、1394 Trade Associationのコンプライアンスプログラム専用にデザインされた新しいFireWireのロゴも含まれています。アップルは、独占的に1394 Trade Associationに対し、FireWireコンプライアンスロゴを他のデベロッパにサブライセンスする権利を認めました。
「FireWireをプロモーションおよびコンプライアンスロゴとして採用することにより、消費者はこの接続規格に基づいた製品を容易に見分けることができるようになります。この契約により、FireWireは、そのロゴでIEEE 1394に準拠した製品であることがわかるブランドとなります」と、1394 Trade Associationのマーケティング担当ディレクター、ブライン・エブル(Brian Eble)氏は述べています。
1394 Trade AssociationはIEEE 1394規格の推進と強化を目的とした国際団体です。1394 Trade Associationに関する詳しい情報は、(www.1394ta.org)でご覧になることができます。
*In-Stat/MDRの情報による

    © 2002 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and FireWire are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.