プレスリリース 8月 28, 2002

アップル、Apple Remote Desktopを発表

Mac OS Xに対応したリモートデスクトップ管理ツールを提供

2002年8月28日−アップルは本日、「Mac® OS X(マックオーエステン)」のソフトウェア、「Apple Remote Desktop™(アップルリモートデスクトップ)」を発表しました。Apple Remote Desktopを使用すると、一般ユーザ、システム管理者、そして学校教師が、ローカルネットワークや「AirMac(エアマック)」無線ネットワーク、そしてインターネット上のどこからでも他のMac®のデスクトップの遠隔管理が可能になります。Apple Remote Desktopにより、システム管理者は、EthernetまたはAirMac無線ネットワークを通じて、遠隔からサポートしたり、包括的なシステムプロフィールを収集したり、システムを再設定したり、何百ものコンピュータに対してソフトウェアアプリケーションを素早く簡単に配布できるようになります。また学校においては、教師が生徒のコンピュータスクリーンを見たり、グループデモンストレーションを行ったり、生徒がリアルタイムで一つのスクリーンを共有したり、チャットをしたり、スクリーンを通じて生徒の注意を惹いたり指示を与えたりすることができます。
「Apple Remote Desktopは、システム管理者や教師にとって、教室や遠隔のワークグループ内のMacユーザをサポートする最も簡単な方法です。AirMacまたはインターネットを通じたスクリーン共有やシステムモニタリング、そしてソフトウェアのインストールといったパワフルな機能により、Apple Remote Desktopはすべてのシステム管理者および教師に欠かすことができないMac OS X ツールと言えます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。
Apple Remote Desktopは、複数のレベルの管理者アクセスをサポートし、それぞれが独自のパスワードを持つことができるため、項目を削除したりシステム設定を変更するといった権限は制限しながら、部門レベルの管理者や教師がユーザや生徒を支援するための確実な方法を提供します。Apple Remote Desktopを使用すれば、個々のコンピュータからワークグループあるいはコンピュータラボにあるすべてのコンピュータに至るまで、スクリーンのロック、コンピュータの起動および再起動、スリープおよびスリープ解除などの遠隔操作が可能です。
Apple Remote Desktopには以下の機能が含まれています。
  • システム管理者が新しいまたはアップデートされたアプリケーションをドラッグアンドドロップするだけで複数のシステムにコピーすることが可能な、高速かつ簡単なソフトウェアの配布機能。
  • 教師と生徒、またはネットワーク上における管理者とユーザの間で1対1の対話を可能にする、リアルタイムのチャットや生徒の注意を惹いたり指示を出すことができる機能を含むコミュニケーションツール。
  • システム管理者や教師がユーザのスクリーンを遠隔操作で閲覧しながら管理することによって問題を発見、解決することが可能なシステムモニタリング。
  • 管理者が一度に4つのスクリーンを見ながら最大250のスクリーンを監視することができる機能。
  • インストールされたハードウェアおよびソフトウェアを含むシステムプロファイルを収集し詳細なレポートを作成する機能。

価格と販売について
Apple Remote Desktopは、2002年9月上旬より、アップルのオンラインストアであるApple Store®(アップルストア、https://www.apple.com/japanstore/)およびアップル製品取扱販売店を通じて販売されます。価格は、10クライアント版が29,800円、無制限クライアント版が49,800円(メーカー希望小売価格、税別)です。また、アカデミック版の価格は、10クライアント版が19,800円、無制限クライアント版が39,800円(メーカー希望小売価格、税別)です。
Apple Remote Desktopの管理者およびクライアントシステムは、PowerBook® G4、PowerBook G3、iMac®、eMac、iBook®、すべてのPowerMac™ G4およびG3コンピュータで使えるように設計され、EthernetまたはAirMacによるネットワーク接続が必要です。管理者版はMac OS X version10.1以降で、クライアント版はMac OS 8.1からMac OS 9.2およびMac OS X v10.1以降およびMac OS X Server v10.1以降において利用することができます。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2002 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, AirPort, Apple Remote Desktop, The Apple Store, iBook, iMac, Mac OS, PowerBook and Power Mac are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.