プレスリリース 3月 24, 2003

アップルのWWDC(世界開発者会議)、6月23日〜27日、サンフランシスコのMoscone Centerにおける開催に変更

2003年3月21日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、次期Mac® OS X(開発コードネーム"Panther"(パンサー))のプレビュー版の完成度をより高めてデベロッパの方々に提供するため、「2003 Worldwide Developers Conference(WWDC、ワールドワイドデベロッパカンファレンス)」の開催を変更したことを発表しました。日程とともに開催地も変更し、5月19日から23日までサンノゼにおいて開催を予定されていたWWDCは、6月23日から27日までの期間にサンフランシスコのMoscone Centerにおいて開催されます。
「毎年開催されるWWDCにおいては、デベロッパの方々に、Macのプラットフォームの未来を深く掘り下げてご紹介しております。このためには、会場にお越しいただく皆様にPantherのプレビュー版をお渡しすることが最もよい方法だと考えています。開催日を6月とさせていただくことにより、すべてのデベロッパの皆様に"Panther"をお持ち帰りいただくことができます。」と、アップルのワールドワイド・デベロッパ・リレーションズ担当副社長、ロン・オカモトは述べています。
この変更にともない、当初2003年4月18日を締め切りとさせていただいておりました早期割引登録期間は、2003年5月23日まで延長いたします。すでにWWDC 2003にご登録済みのデベロッパの方は emailまたは電話にて、Apple Developer Connectionにご連絡いただけます。ご登録済みの方は、http://developer.apple.com/contact/index.htmlをご参照ください。 また、カンファレンストラック、展示内容、登録に関する詳細はhttp://developer.apple.com/wwdc/をご覧ください。

    © 2003 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.