プレスリリース 1月 6, 2004

ジェームズ・A・ローレンス、アップルの取締役に就任

2004年1月5日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、General Mills(ゼネラル・ミルズ)社の執行副社長兼CFO(最高財務責任者)ジェームズ・A・(ジム)ローレンス氏がアップルの取締役に就任したことを発表しました。
「財務および国際ビジネスの分野で豊富な経験を持つローレンス氏はアップルの取締役会にとって素晴らしい人材となるでしょう。同氏は取締役会の7人目のメンバーであり、彼を迎えられることを一同、とても喜ばしく思っています。」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
「アップルは業界で最も革新的な企業です。私も家族も長年のMacユーザで、有能な人々と一緒に仕事ができることを心から楽しみにしています。」とジェームズ・A・ローレンス氏は述べています。
ローレンス氏は1998年よりゼネラル・ミルズ社の執行副社長兼CFOを務めました。その前は、Northwest Airlines(ノースウエスト航空)の上級副社長兼CFOを務めました。ノースウエスト航空に入社する以前はPepsi-Cola International(ペプシコーラ・インターナショナル)社でまず上級副社長を、その後、アジアおよび中東/アフリカの各事業所の社長兼CEOを務めています。
ローレンス氏は現在、Avnet(アブネット)社およびThe St. Paul Companies(セントポール・カンパニーズ)の取締役も兼任しています。また、American Reinsurance(アメリカン再保険)社、Continental Airlines(コンチネンタル航空)、Intuitive Surgical(インテュイティブ・サージカル)社の取締役に就いた経歴があります。
ローレンス氏は、1974年にイエール大学経済部を卒業後、1976年にハーバード大学ビジネス・スクールで経営学修士号(M.B.A.)を修了しました。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac and Mac OS are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.