プレスリリース 7月 26, 2004

大手インディーズ音楽レーベルが欧州でアップルのiTunes Music Storeに参加

2004年7月21日、カリフォルニア州クパティーノ−アップルは本日、欧州の3大インディーズ・レーベル、Beggars Group、Sanctuary RecordsそしてV2とライセンス契約を締結し、最先端アーティストたちの何万曲ものインディーズ系トラックを英国、フランス、ドイツの iTunes® Music Storeに追加したことを発表しました。最も影響力の強い3つのインディーズ・レーベルが加わったことで、欧州のiTunes Music Storeのお客様は、Basement Jaxx、The Crystal Method、Interpol、The Libertines、Morrissey、the Pixies、Prodigy、Stereophonics、Paul WellerそしてThe White Stripesといったインディーズ系アーティストの素晴らしいカタログにアクセスできるようになりました。
「欧州の3大インディーズ・レーベルを英国、フランス、ドイツのiTunes Music Storeに加えることを非常に嬉しく思います。Beggars、Sanctuary、V2をiTunesファミリーに歓迎するとともに、近いうちにはもっと多くのインディーズ・レーベルを追加する予定です。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
3大インディーズ・レーベル各社のコメントは以下の通りです。
「アップルは音楽業界に革命をもたらしました。そして、iTunesとiPodは信じられないようなペースで音楽の楽しみ方を変貌させています。米国では私たちのトラックのうち主要ないくつかが過去数年で想像もできなかったような数量で今現在売れています。私たちや他のインディーズ・レーベルは欧州のiTunesに参加することを非常に喜んでいます。」(Beggars Group会長のMartin Mills氏)
「私たちが持つ数多くのレパートリーを活発な音楽ファンのコミュニティーに提供できる良い機会だと考えています。この契約により、iTunesのユーザはMorrisseyやThe Libertinesの最新のニューリリースをはじめ、Bob Marley、Black SabbathそしてSex Pistolsなどのクラシックアーティストからのビンテージカタログにすぐにアクセスできるようになります。」(Sanctuary Records GroupのCEO、Joe Cokell氏)
「米国のiTunes Music Storeで大成功を収めた後、この関係を欧州に持って行けることを非常に嬉しく思います。これによって、英国、フランス、ドイツの音楽愛好家もPaul WellerやStereophonicsそしてThe Datsunsといったミュージシャンの素晴らしい音楽をダウンロードできるようになります。」(V2のCEO、Tony Harlow氏)
iTunes Music Storeは、米国、英国、フランス、ドイツの各国において70万曲以上の膨大なミュージックライブラリを提供しています。アップルが提供する定評ある使いやすさ、先駆的な機能、個人の楽曲利用権、そして一曲当たり0.99ドル、0.99ユーロ、0.79ポンドという画期的な価格設定により、iTunes Music Storeは、米国、英国、フランス、ドイツのWindows PCおよびMacユーザに、合法的に音楽をオンラインで検索、購入し、ダウンロードするための最良の方法を提供します。米国、英国、フランス、ドイツの iTunes Music Storeでは、ユーザは最大5台のパーソナルコンピュータで曲を再生することができるほか、CDに曲を記録でき、同じプレイリストであれば最大7回まで CDに記録できます。またユーザは、楽曲を何回でもiPodへ転送できます。
※ 本資料は、米国発2004年7月21日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。iTunes Music Storeは米国、英国、フランス、ドイツでのみ提供されているサービスです。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, and iTunes are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.