プレスリリース 7月 28, 2004

モトローラとアップル、iTunes Music Playerのモトローラ次世代携帯端末への採用で協力

2004年7月26日、イリノイ州ローズモント、カリフォルニア州クパティーノ、モトローラとアップルは本日、何百万人もの音楽愛好家が、 iTunes Music Store*1からダウンロードした曲を含むWindows PCまたはMac上のiTunes®ジュークボックスにある好きな曲をUSBまたはBluetoothを介してモトローラの次世代携帯端末、「always with you(オールウェイズウィズユー)」に転送することができるよう、協力することを発表しました*2。アップルが開発する新しいiTunesモバイルミュージックプレーヤーは、来年上半期に発売が見込まれるモトローラ製のすべての一般向け音楽再生機能搭載端末の標準アプリケーションとなります。
「使いやすさ、合法的な音楽ダウンロードと同義のブランドであるアップルと、モバイルテクノロジーのイノベーターであるモトローラ、これ以上自然なパートナーシップは考えられません。iTunesから購入した曲をモトローラの携帯端末に転送できるようになることで、両社は市場を広げ、わが社のお客様には新しいビジネスをもたらし、何百万人ものワイヤレスユーザに素晴らしい音楽体験を提供することになります。」と、モトローラの会長兼CEO(最高経営責任者)、エド・ザンダーは述べています。
「何百万人もの音楽愛好家がWindows PCまたはMac上にあるどれでも好きな曲をモトローラの次世代携帯端末に転送できるようにするため、モトローラと協力できることを喜ばしく思います。 2004年末までに加入者数が全世界で15億人に達すると予測されている携帯電話市場に向けたサービスの展開は、iTunesを今よりさらに多くの世界中の音楽愛好家に使っていただくための非常に良い機会です。これを始めるに際して、モトローラは理想的なパートナーだと考えています。」と、アップルの CEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

【モトローラについて】
モトローラは、ワイヤレス、ブロードバンド、オートモーティブ分野のコミュニケーションテクノロジーにおいて世界をリードする企業です。これらのテクノロジーによって、より洗練され、安全でシンプルに一体化した楽しい生活をもたらします。2003年度の売上は271億ドルでした。モトローラは、家庭や職場、そして絶えず動いている人々の役に立つ革新的なテクノロジカルソリューションを創造します。また、積極的な企業市民として高い倫理観を持って業務を遂行し且つ環境を守り地域社会をサポートしていきます。モトローラの詳細については、http://www.motorola.comをご覧ください。
*1 iTunes Music Storeは米国、英国、フランス、ドイツでのみ提供されているサービスです。
*2 本リリースは、米国モトローラおよびアップルが、7月26日(米国時間)に発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。文中にあるモトローラ社の製品およびサービスの日本での発表時期等に関しては未定です。
*3 本文における会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS and iTunes are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.