プレスリリース 10月 15, 2004

アップル、新しい"Mini"アップルストアのデザインを披露

今週土曜日に6つの"Mini"アップルストアをオープン

2004年10月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、ステンレススティールの壁、それに継ぎ目のない白い床と天井を特長とする、美しい全く新しいデザインの直営店"Mini"アップルストアを披露しました。
このミニストアはこれまでの最も小さいアップル直営店の、さらに半分の大きさのため、新しいさまざまなロケーションに展開し、アップルの革新的な新製品をより多くの顧客に紹介することができるようになります。アップルは最初の6店舗を今週土曜日の午前10時に、カリフォルニア州のパロアルト、サンノゼ、サンタローザ、ワシントン州のタクウィラ、そしてニュージャージー州のブリッジウォーターとロッカウェイにオープンします。
「このミニストアでは、小さなスペースの中で大きな体験をしていただくことができます。小さなサイズであるため、これまでなら不可能だったさまざまな面白い魅力的なロケーションに出店することが可能になります。一方、 Genius Bar (ジーニアス・バー) などアップル直営店の特長はしっかりと備えたアップルならではの店舗となります。」と、アップルの直営店担当上級副社長、ロン・ジョンソンは述べています。
直営店戦略の実施開始から最初の3年間に、アップルは全米84ヶ所に店舗を構え、今日では米国民の半数が、いずれかのアップル直営店から15分の範囲に住んでいることになります。 " Mini " アップルストアは顧客のさらに近くに展開することで、製品の購入や質問がよりしやすくなることを目指すものです。
"Mini"アップルストアでは、以下のような製品およびサービスを提供します。
  • ノートブックコンピュータ全製品と新しいiMac® G5デスクトップコンピュータ
  • iPodのすべてのラインナップ
  • iPod® やMac® をフルに活用するための多くのサードパーティ製品
  • さまざまな質問にアップルのエキスパート「ジーニアス」がお答えするGenius Bar
  • アップルの全製品を対象とする持ち込み修理。ProCareサービスカードをお持ちのお客様には翌日お引き渡しサービスも実施。

2001年5月に最初のアップル直営店を開店して以来、アップル直営店への来店客数は約5,000万人に上ろうとしています。また、顧客を対象とした何千ものイベントや初心者向けを含む無料セミナーが全店舗で毎月開催されています。さらに革新的な顧客サービスのあり方を、Genius Barを通じて提案しています。アップルの直近の会計年度において、アップル直営店からの売上高はほぼ12億ドルに上りました。
今回オープンする6つの"Mini"アップルストアに加え、アップルは今週土曜日、通常の直店をデラウェア州ニューアークにオープンします。アップルの93の直営店の全リストはwww.apple.com/retailでご覧いただくことができます。
※本資料は、米国発2004年10月14日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Xserve and QuickTime are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.