プレスリリース 10月 19, 2004

アップル、これまでで最も高速でお求めやすい価格のiBook G4を発表

ワイヤレスネットワーキングを内蔵したiBookがわずか125,790円から

2004年10月19日、アップルは本日、家庭および教育向けに最も高速かつお求めやすい価格となった「iBook® G4」を発表しました。新しいiBook G4は、全モデルに「AirMac® Extreme」54Mbps 802.11gワイヤレスネットワーキングを備えており、価格はわずか125,790円(本体価格:119,800円)からとなっています。新しい iBookシリーズはまた、最高1.33 GHzで動作するPowerPC G4プロセッサとDVDが作成できるスロットローディング方式のSuperDrive™のほか、デジタル音楽および写真の管理、ムービー、音楽、プロレベルのDVDが作成できるアップルの画期的な総合ソフトウェアパッケージ、「iLife®‘04」を搭載しています。
「外出先でのデジタルライフを意識して作られたiBook G4は、コンシューマや学生の間で信じられないほど人気の高い製品です。わずか125,790円からの価格で、ビルトインのAirMac Extremeワイヤレスネットワーキングや、より高速のPowerPC G4プロセッサを備えた新しいiBookは、あらゆる学生、家庭のユーザ、小規模事業主に最適な製品です。」と、アップルのワールドワイドMac製品マーケティング担当バイスプレジデント、デヴィッド・ムーディは述べています。
なめらかで堅牢なポリカーボネートプラスチック製の筐体を持つ新しい12インチと14インチのiBookは、1.2 GHzまたは1.33 GHzのPowerPC G4プロセッサを搭載し、性能が向上しています。授業でも外出先でも1日中使える最長6時間駆動可能なバッテリーを搭載した*1新しいiBookは、AirMac Extreme 54 Mbps 802.11gワイヤレスネットワーキングを全てのモデルに備えています*2。また、Apple Wireless KeyboardやAppleWireless Mouseなどの周辺機器に無線接続するためのBluetoothモジュールをオプションで内蔵することも可能です。iBook G4はまた、すべてのモデルにFireWire® 400、USB 2.0、内蔵56K v.92モデム、Ethernet(10/100BASE-T)などのI/Oポートが標準搭載され、現在普及しているスピーカーやMIDIキーボード、 iPod®など広範な周辺機器に接続することが可能です。
高いグラフィックス性能を持つiBook G4は、32MBの専用DDRメモリと、AGP 4Xで動作するATI Mobility Radeon 9200グラフィックプロセッサを標準搭載し、ゲームやDVDムービーを楽しむことができます。また、プロジェクターや外部ディスプレイに簡単にミラーリングできるVGAビデオ出力も備えています。そのほか、DVDおよびCDの作成ができるスロットローディング方式のSuperDrive、またはCDの作成および再生とDVDの鑑賞ができるスロットローディング方式のコンボドライブのいずれかを選択することができます。
すべてのiBook G4には、アップルの数々の賞に輝くデジタルライフスタイル・アプリケーション、iLife '04が付属しています。iLife '04には、デジタルミュージックの管理に「iTunes®」、デジタルフォトの整理と共有に「iPhoto™」、デジタルムービー作成に「iMovie®」、ハリウッド映画風のDVD作成と記録に「iDVD®」、Mac®をプロレベルの楽器およびレコーディングスタジオに変える新しい音楽アプリケーション「GarageBand™」が含まれています。また、AppleWorks®、Mac OS® X Mail、Marble Blast Gold、Nanosaur 2などのソフトウェアも標準搭載しています。
iBook G4にはアップルの最新のオペレーティングシステム、「Mac OS X v10.3 "Panther"」が搭載されます。Pantherが提供する150以上の画期的な新機能には、使いやすいビデオ会議ソリューションの「iChat AV」、最新のセキュリティ規格と128ビット暗号化技術を採用してホームディレクトリのデータの安全と機密を常時守る「FileVault」、開いているすべてのウインドウを一瞬にして一覧できる革新的な機能である「Exposé」があります。また、iBookをスリープ状態から瞬時に復帰させるインスタントオンのほか、Macintoshから別のマシンにファイルやアプリケーション、初期設定を素早く容易に転送できる移行ツールであるアップル設定アシスタント、そしてEthernet、AirMac Extreme、内蔵モデム間でネットワーク接続を自動的に切り替える自動ネットワーキング機能なども備えています。Windowsとの互換性が強化されたiBook G4は、Windowsユーザとのファイル、プリンタ、ネットワークサービス共有が簡単にできます。

【価格と販売について】
新しいiBookシリーズは2004年10月20日(水)より順次販売を開始し、アップルのオンラインストアである Apple Store ® (https://www.apple.com/japanstore/) 、アップルの直営店、およびiMac/iBookデモ展示販売店を通じて、以下の3つの標準システム構成で販売されます。
本リリース中の価格は、すべてメーカー希望小売価格です。
iBook G4 12インチモデル:125,790円(本体価格:119,800円)
  • 1.2GHz PowerPC G4プロセッサ
  • 12.1 インチ(対角)TFTアクティブマトリクスディスプレイ
  • 256MB DDR SDRAM、最大1.25GBまで拡張可能
  • 30GB Ultra ATAハードディスクドライブ
  • AirMac Extremeワイヤレスネットワーキング
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 400ポート
  • VGAビデオ出力、S-Videoおよびコンポジットビデオ出力*3をサポート
  • Ethernet (10/100BASE-T)
  • スロットローディング方式コンボ(DVD-ROM/CD-RW)ドライブ
  • 重量2.23kg

iBook G4 14インチモデル:146,790円(本体価格:139,800円)
  • 1.33GHz PowerPC G4プロセッサ
  • 14.1インチ(対角)TFTアクティブマトリクスディスプレイ
  • 256MB DDR SDRAM、最大1.25GBまで拡張可能
  • 60GB Ultra ATAハードディスクドライブ
  • AirMac Extremeワイヤレスネットワーキング
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 400ポート
  • VGAビデオ出力、S-Videoおよびコンポジットビデオ出力をサポート
  • Ethernet (10/100BASE-T)
  • スロットローディング方式コンボ(DVD-ROM/CD-RW)ドライブ
  • 重量2.7kg

iBook G4 14インチモデル:167,790円(本体価格:159,800円)
  • 1.33GHz PowerPC G4プロセッサ
  • 14.1インチ(対角)TFTアクティブマトリクスディスプレイ
  • 256MB DDR SDRAM、最大1.25GBまで拡張可能
  • 60GB Ultra ATAハードディスクドライブ
  • AirMac Extremeワイヤレスネットワーキング
  • 2基のUSB 2.0ポート、1基のFireWire 400ポート
  • VGAビデオ出力、S-Videoおよびコンポジットビデオ出力をサポート
  • Ethernet (10/100BASE-T)
  • スロットローディング方式SuperDrive(DVD-R/CD-RW両用ドライブ)
  • 重量2.7kg

このほかにもBTOオプションとして、最大1.25GBまで拡張可能なDDR SDRAM、60GBまたは80GB Ultra ATA/100ハードディスクドライブ、内蔵Bluetoothモジュール、AirMac ExtremeおよびAirMac Expressベースステーション、そしてAppleCare® Protection Planが用意されています。
*1 バッテリー駆動時間は構成および利用方法によって異なります。
*2 実際の通信速度は、ベースステーションからの距離、接続環境その他の要因によって異なります。
*3 S-Videoおよびコンポジットビデオ出力には別売オプションのAppleビデオアダプタが必要です。実際の重量は構成および製造工程によって変化します。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Xserve and QuickTime are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.