プレスリリース 10月 19, 2004

アップル、Xserve RAIDストレージシステムを
アップグレード

最大5.6TBのストレージを業界の常識を破るギガバイト当たり約270円の価格で提供

2004年10月19日、アップルは本日、3Uサイズの高可用性ラックストレージシステム、「Xserve ®RAID」ストレージシステムをアップデートし、5.6テラバイト(TB)という巨大なストレージ容量を業界で最も低価格の約270円というギガバイト単価で提供します。 アップルはまた、CiscoとSUSE Linuxの認定を受けてヘテロジニアス環境への対応を拡張し、Xsan™ Storage Area Networkファイルシステムに対応するようシステムを最適化しました。
「Xserve RAIDはあらゆるXserve G5システムにも追加できる画期的な高性能ストレージアーキテクチャです。今度の製品は、主要なエンタープライズアプリケーションおよびシステムと一緒に使うことができるよう最適化および認定されたシステムに、これまで以上の容量をより安いギガバイト単価で提供します。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
Xserve RAIDのユニークなアーキテクチャは、高いストレージ密度と超高性能を提供します。14基の独立した400GBのUltra ATAハードディスクドライブが最大5.6TBのストレージ容量をギガバイト当たり約270円という低価格で実現する一方、それぞれが512MBのキャッシュを装備した2基の独立したRAIDコントローラが380MB/sを超える安定したスループットを実現します。これはデータが保護されるRAIDレベル 5を用いて非圧縮10ビットHDビデオ編集2ストリームをサポートするのに充分な性能です。
「アップルのXserve RAIDシステムは、エンタープライズクラスのストレージを他社の競合製品に比べて劇的に低い価格で提供しています。当社では今後6ヶ月の間に30テラバイトのアップグレードされたXserve RAIDストレージを追加し、合計容量を100テラバイトにする予定です。」と、石油およびガス業界向け地震活動データのリーディングプロバイダー、 Seitel社のウェブテクノロジーズ担当ディレクター、クリス・ハンソン氏は述べています。
Xserve RAIDは、業界の常識を破る62,790円(本体価格59,800円)という低価格で別売されているデュアルチャネル2GbのApple Fibre Channel PCI-Xカードを使ってどのXserveサーバまたはPower Mac®デスクトップシステムにも簡単に接続することができます。この業界標準の高速ストレージインターフェイスは、最大400MB/sのスループットを提供します。アップルのPCI-Xカードには2本の2.9m高速ファイバーチャネルカッパーケーブル(SFP-SFP)が付属し、光ファイバーケーブルによる長距離接続のためにSFP光トランシーバを使用することもができます。
アップルでは、Xserve RAIDのために、4時間以内の出張修理サービス、電話や電子メールによる週7日24時間のテクニカルサポート、AppleCare Service Parts Kits、そしてAppleCare Help Desk Support など、ワールドクラスのサービスおよびサポートプログラムを用意して います。

【価格と販売について】
新しい Xserve RAID は 2004 年 10 月 19 日より受注を開始し、アップルのオンラインストアである Apple Store ® (www.apple.com/japanstore/) およびアップル製品取扱販売店を通じて 11 月上旬より順次販売されます。 Xserve RAID は以下の 3 つの標準構成およびお客様のニーズに合わせて完全にカスタマイズすることが可能です。 BTO オプションでは Apple Drive Module およびキャッシュバックアップバッテリモジュールを追加することもできます。
Xserve RAID:724,500円(本体価格690,000円)
  • 1TBの総ストレージ容量(RAID 0)
  • 2基の独立RAIDコントローラ(各コントローラに512MBのキャッシュ)
  • 2基の2Gbファイバーチャネル SFPポート(チャネル当たり200MB/sのスループット)
  • 4基の250GB ATA/100 Apple Drive Module
  • 8MBのドライブキャッシュ

Xserve RAID:1,029,000円(本体価格980,000円)
  • 2.8TBの総ストレージ容量(RAID 0)
  • 2基の独立RAIDコントローラ(各コントローラに512MBのキャッシュ)
  • 2基の2Gbファイバーチャネル SFPポート(チャネル当たり200MB/sのスループット)
  • 7基の400GB ATA/100 Apple Drive Module
  • 8MBのドライブキャッシュ

Xserve RAID:1,575,000円(本体価格1,500,000円)
  • 5.6TBの総ストレージ容量(RAID 0)
  • 2基のRAIDコントローラ(各コントローラに512MBのキャッシュ)
  • 2基の2Gbファイバーチャネル SFPポート(チャネル当たり200MB/sのスループット)
  • 14基の400GB ATA/100 Apple Drive Module
  • 8MBのドライブキャッシュ

文中の価格はすべてApple Storeプライスです。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Xserve and QuickTime are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.