プレスリリース 1月 5, 2005

アップル、Xserve G5をアップグレード

デュアル2.3 GHz PowerPC G5プロセッサ、1.15 GHzシステムバスに加え、最大1.2TBのストレージ

2005年1月5日、アップルは本日、「Xserve® (エックスサーブ)」1Uラックマウント型サーバをアップグレードしました。システム当たり35ギガフロップ以上の処理能力を持つ64ビットデュアル 2.3 GHz PowerPC G5プロセッサと、最大1.15 GHzで動作する業界最速のフロントサイドシステムバスを搭載し、プロセッサ当たり最大9.2 GB/s(ギガバイト/秒)のバンド幅を実現しています。また、最大3基の400GBドライブが搭載可能で、かつてない1.2TB(テラバイト)ものホットプラグ対応ストレージ容量内蔵を実現しています。346,290円(本体価格329,800円)からの標準構成が用意された新しいXserve G5は、ファイル&プリントサーバからハイパフォーマンスコンピューティングまであらゆる用途に使える理想的なサーバです。
「「業界最高の1Uサーバをさらに改良し、これまでと同様の画期的な価格でより多くの処理能力とストレージを実現しました。64ビットの処理能力にアップルの定評ある使いやすさを組み合わせたXserve G5は、最強のコストパフォーマンスと管理性を提供します。Xserve G5にはMac OS X ServerのUnlimitedクライアントアクセスライセンスが付いており、追加のソフトウェアライセンス料なしで台数無制限のMac、 WindowsまたはLinuxクライアントからサーバに接続することができます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
「2.3 GHz Xserveはバージニア工科大学のアップグレードされたSystem Xスーパーコンピュータクラスタの中核となったものです。現在1,100台のXserveサーバが毎秒12.25兆回を超える演算能力を達成していますが、これは初代のシステム性能を20パーセント上回る演算速度です。Xserve G5クラスタは無類の単位密度当たり計算能力、低消費電力、そしてより低い熱消失を他のスーパーコンピュータの何分の一かのコストで実現しています。」と、バージニア工科大学Terascale Computing FacilityディレクターのSrinidhi Varadarajan氏は述べています。
2.3 GHz PowerPC G5プロセッサと最大8GBの400 MHz DDRメモリを搭載する新しいXserve G5は、驚異的な計算能力、革新的なインターフェイスおよびストレージ性能、そしてクラス最高の管理ツールを最適化された1Uラックマウント型エンクロージャの中に凝縮しています。Xserve G5は最大3基の7200 rpm、400GBシリアルATA Apple Drive Moduleを内蔵可能で、業界をリードする1.2TBの内蔵ストレージを実現します。これにアップルのハードウェアRAID PCIカードを組み合わせると800GBの内蔵RAID 5保護ストレージを構築することができます。2基のフルレングス64ビット、133 MHz PCI-Xスロットが最大1 GB/sのスループットを提供し、SCSI、ファイバーチャネル、そしてInfiniBandなどの高性能インターフェイスカードを簡単に追加することができます。
Xserve G5には「Mac OS® X Server(マックオーエステンサーバ)バージョン10.3 Panther(パンサー)」ソフトウェアのUnlimitedクライアント版がプリインストールされています。Panther Server(パンサーサーバ)は主要なオープンソースおよびオープンスタンダードソフトウェアを統合しており、使い勝手の良い管理ツールにより、 Mac®やWindowsそしてLinuxクライアント向けの一般的なオープンソースソリューションを容易に導入することができます。
アップルでは、Xserveのために、原則4時間以内の出張修理サービスと週7日24時間の電話とメールによるテクニカルサポートを提供する AppleCare Premium Service and Support(アップルケアプレミアムサービスアンドサポート)、ご自分でトラブルを解決されるお客様のためには、利用現場で発生しうる主な問題の90 パーセント以上に対応することができるAppleCare Service Parts Kit(アップルケアサービスパーツキット)などワールドクラスのサービス&サポートプログラムを用意しています。

【価格と販売について】
Xserve G5は、アップルのオンラインストアであるApple Store® ( www.apple.com/japanstore )およびアップル製品取扱販売店を通じて1月下旬より販売されます。Xserve G5は以下の3つの標準構成にて提供されるほか、お客様のニーズに合わせてカスタマイズすることも可能です。

シングルプロセッサモデル:346,290円(本体価格329,800円)
  • 2.0 GHz PowerPC G5、1GB PC3200 ECC RAM、80GB Apple Drive Module×1基(最大1.2TBまで拡張可能)、オンボードギガビットEthernet×2基、コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW両用)、 FireWire® 800およびUSB 2.0、Mac OS X Server Unlimitedクライアントライセンス

デュアルプロセッサモデル:461,790円(本体価格439,800円)
  • 2.3 GHz PowerPC G5×2基、1GB PC3200 ECC RAM、80GB Apple Drive Module×1基(最大1.2TBまで拡張可能)、オンボードギガビットEthernet×2基、コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW両用)、 FireWire® 800およびUSB 2.0、Mac OS X Server Unlimitedクライアントライセンス

クラスタノードモデル:346,290円(本体価格329,800円)
2.3 GHz PowerPC G5×2基、512MB PC3200 ECC RAM、80GB Apple Drive Module×1基、オンボードギガビットEthernet×2基、FireWire® 800およびUSB 2.0、Mac OS X Server10クライアントライセンス
文中の価格はすべてApple Storeプライスです。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

    © 2005 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Xsan, Final Cut Pro, Apple Store, Xserve and Power Mac are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.