プレスリリース 4月 12, 2005

アップル、Mac OS X "Tiger"を4月29日に出荷

200以上の新機能と新技術を搭載

2005年4月12日、アップルは、「Mac OS X(マックオーエステン)」バージョン10.4 "Tiger"(タイガー)を、4月29日(金)午後6時より、アップル直営店およびアップル製品取扱販売店で順次店頭販売を開始します。
また、同時刻にはアップル直営店等でスペシャルイベントを開催します。Tigerは、書類、電子メール、コンタクト情報、画像など、Macに保存されたあらゆるデータを瞬時に検索することができる革新的なデスクトップ検索技術であるSpotlight™や、ウィジェットと呼ばれる魅力的なミニアプリケーションを使って、世界時計やカレンダーなどの重要な情報に瞬時にアクセスするための新しい機能であるDashboardを含む、200以上の新機能と新技術を搭載しています。
 
「Mac OS X Tigerは、これまでで最も革新的かつ安全なデスクトップオペレーティングシステムです。SpotlightやDashboardなどの画期的な新機能は、コンピュータの使い方を一新し、競合他社はこれらの機能を真似ようと必死になるでしょう。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Spotlightは、ユーザがMac上に保存したあらゆるデータを瞬時に探し出します。ちょうどiTunes®の中で、曲名、アーティスト名、アルバム名で曲を瞬時に探し出せるのと同じように、Spotlightは、書類の中身や書類に関する情報、すなわちメタデータを検索することにより、電子メール、コンタクト情報、アポイントメント、画像、PDFファイル、そしてMicrosoft Office書類を含むほとんどすべてのタイプの書類を探し出し、それらを自動的に整理して、瞬時に結果を表示します。Spotlightのテクノロジーはオペレーティングシステムの中核部分に内蔵されているため、ファイルに変更が加えられてもすぐに結果を更新することができるほか、デベロッパは Spotlightテクノロジーを自分たちが開発するアプリケーションに組み込むことができます。Spotlightテクノロジーは、Mail、アドレスブック、Finderそしてシステム環境設定といったTigerのアプリケーションの中に組み込まれているほか、いくつかのサードパーティデベロッパが、今後数ヶ月内にSpotlightサーチテクノロジーを組み込んだアプリケーションを発表する予定です。
Dashboardはウィジェットと呼ばれる美しいアクセサリアプリケーションからなる新しい世界です。ウィジェットは、ユーザが世界時計、カレンダー、アドレスブック、計算機、スティッキーズ、単位換算などが必要なときに、すぐに現われて情報にアクセスできるようにしてくれます。ユーザが一回クリックすると、お気に入りのDashboard ウィジェットが瞬時に現われ、最新の情報を表示します。もう一度クリックすると、ウィジェットは瞬時に消え去り、ユーザはもとの作業を続けることができます。Tigerには14のウィジェットが搭載されていますが、DashboardはHTMLやJavaScriptなどの標準的なウェブ技術をベースにしているため、サードパーティデベロッパが新しいウィジェットを簡単に作ることでき、ユーザはそれらを簡単にDashboardに加えることができます。
TigerのiChatは目を見張る美しさの新しいビデオ圧縮技術H.264に対応しているため、同じインターネット帯域幅でも、これまでよりずっと美しい画像を見ながら会議をすることができます。オーディオ会議では最高10人まで参加することができるほか、ビデオ会議でも最高4人までが3Dの仮想会議室で、あたかも一つのテーブルに一緒に座っているかのように、会議を行なうことができます*。さらに、Buddy Listに載っている知人は、現在ユーザが聴いているiTunesの曲を見ることができ、同じ曲をiTunes Music Storeでワンクリックで試聴することもできます。
新しく加わったAutomatorというワークフローアプリケーションを使うと、複雑なプログラミングをすることなく、様々な繰り返し作業を簡単に自動化することができます。100以上のカスタマイズ可能なアクションのライブラリが用意されており、その中から目的に合ったものをドラッグ・アンド・ドロップすることで自動化されたワークフローを作成することができます。一旦作成したワークフローは保存し、友達や同僚と共有することもできます。
ブラウザのSafari™にはフル機能のRSSリーダーが組み込まれており、主要なニュース配信元、コミュニティーのウェブサイト、さらには個人のウェブログ(ブログ)からも、最新の情報を直接ブラウザに取り込むことができます。複数のRSSフィードを読みやすいインターフェイスに統合し、ユーザ独自のパーソナルニュースクリッピングサービスを作ることができます。
Tigerに含まれるその他の新機能
 
  • QuickTime® 7:H.264、ライブビデオリサイジング、ゼロコンフィギュレーションストリーミング、そして拡張サラウンドサウンドをサポートした、アップルの標準ベースのメディアプレーヤーの最新版。
  • Mail 2:新しいユーザインターフェイス、Spotlight検索、.Mac シンク、そしてフルスクリーンスライドショー機能を搭載し、大幅に改良されたMac OS X内蔵のメールアプリケーション。
  • iCal® 2:誕生日カレンダー、カレンダーグループ、改良された印刷機能そしてSpotlightとAutomator機能をサポート。
  • Font Book 2:システムまたはネットワークのどこにでもフォントをインストールできるライブラリをサポートした、Mac OS X付属のフォントマネジメントユーティリティーのアップデート版。
  • .Mac Sync:.Mac(ドットマック)のメンバーがSafariのブックマーク、iCalのアポイントメント、アドレスブックのコンタクト情報、キーチェーンのパスワード、そしてMailの設定を複数のコンピュータ間で自動的に同期させることができるMac OS X内蔵の新しい同期エンジンであるXsyncを使った、まったく新しい.Mac Sync 環境設定。

 
また、以下に挙げるTigerの新しいコアテクノロジーとツールを使えば、デベロッパは次世代の革新的なアプリケーションを簡単に作ることができます。
 
  • ネイティブ64ビットアプリケーションのサポート:大量のメモリへのアクセスが可能になることによるアプリケーションの性能向上とともに、既存の32ビットアプリケーションの並行利用も可能。
  • Core ImageおよびCore Video:新しい画像/映像処理のためのアプリケーションの基礎部分を提供。
  • Xgrid:アップルの使いやすい分散コンピューティングソフトウェア。
  • Windowsとの互換性の向上:Mac OS XのユーザがWindowsベースのホームディレクトリにアクセスしたり、MicrosoftのActive Directoryに対して認証を行なうことがより簡単に。
  • オープンスタンダードUNIXベースの基礎部分の大幅な進歩:SMPスケーラビリティを向上させた最先端のカーネル、64ビット仮想メモリ、アクセスコントロールリスト(ACL)、GCC 4.0および最先端のネットワークサービスなど。
  • Xcode™ 2:革新的なMac OS Xのアプリケーションをより簡単に、より速くビルドできることを目的とした、アップルの強力な統合デベロッパツール。

 

【価格と販売について】
Mac OS Xバージョン10.4 “Tiger”は、2005年4月29日(金)午後6時より、アップルのオンラインストアであるApple Store® ( https://www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて14,800円(本体価格 14,095円)で順次店頭販売を開始します。
また、アップルのオンラインストアであるApple Store ( https://www.apple.com/japanstore/ )では、本日よりTigerの予約販売を開始いたします。
同じ家庭内で使用することを条件とする5ユーザライセンスのMac OS X Tigerファミリーパックの価格は22,800円(本体価格 21,714円)です。アップルではボリュームライセンス価格およびアップルソフトウェア自動送付プログラム価格も設定しています。4月12日以降にアップルまたはアップル製品取扱販売店より新しいMacシステムをご購入されたすべてのお客様は、標準的なMac OS Up-To-Dateアップグレードパッケージを、発送手数料のみの1,980円(本体価格 1,886円)でお求めいただくことができます。Tigerのご利用には、最低256MBのメモリとPowerPC G5、G4またはG3プロセッサ、および内蔵FireWire®を搭載したMacintoshコンピュータが必要です。
*マルチウェイビデオ会議を開始するためには、PowerPC G5プロセッサまたはデュアル1GHz G4プロセッサおよび384 Kbps以上のブロードバンドインターネットアクセスが必要です。マルチウェイビデオ会議に参加するためには、1 GHz G4またはデュアル800 MHz G4プロセッサ以上および100 Kbpsブロードバンドインターネットアクセスが必要です。
本リリースに記載されている価格はすべてメーカー希望小売価格です。
 
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2005 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, iTunes and iPod are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.