プレスリリース 6月 28, 2005

アップル、iPodとiPod photoシリーズを統合

2005年6月28日、アップルは本日、「iPod®(アイポッド)」と「iPod photo(アイポッドフォト)」ラインの統合を発表しました。すべての白いiPodにはカラーディスプレイが搭載され、美しい色でアルバムのアートワークや写真の表示、スライドショーの再生ができるようになります。新しいiPodのラインナップは、最大5,000曲を保存することができる20GBのモデル(32,800円)と、最大15,000曲を保存することができる60GBのモデル(45,800円)で構成されます。またiPodソフトウェアも新しくなり、iPodに簡単に使えるポッドキャスト(Podcast)メニューが加わり、ポッドキャストの中でブックマークを付けたり、ポッドキャストのアートワークをカラーで表示することができるようになりました。
「iPodのユーザは音楽や音声コンテンツを聴く楽しみをカラーによってより一層広げたいと考えています。iPodのラインナップをカラーディスプレイと、新しいポッドキャストメニューを加えた20GBと60GBのモデルからなるシンプルな構成とすることで、iPodとiTunesはポッドキャストを検索、無料購読、管理、鑑賞するための世界で最も簡単で魅力的な方法を提供することになります。」と、アップルのiPodプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、グレッグ・ジョズィアックは述べています。
iPodのカラーディスプレイは、ユーザが自分のフォトコレクションを全部持ち歩いて人に見せたり、アルバムのアートワーク、カレンダー、アドレス帳、ゲームなどを、シャープで鮮明なフルカラーで表示することを可能にします。60GBのiPodは最大25,000枚のデジタル写真を記録でき、 20GBのiPodでも最大20,000枚のデジタル写真を記録することができます。両モデルとも、オプションのiPod Camera Connectorを用いてデジタルカメラから写真を取り込むことができ、ユーザは好きな音楽や写真を組み合わせてスライドショーを作り、iPodでそのまま見たり、大画面テレビで家族や友人と一緒に楽しむこともできます。
新バージョンのiTunes(本日発表)を使うと、誰でも素早く簡単に好きなポッドキャストを検索、無料購読することができるため、新しいエピソードが追加された時も自動的に自分のMac® またはWindows PCにダウンロードされ、iPodをつなぐだけでオートシンク機能により自動的に取り込まれます。複数のポッドキャストを定期購読している場合でも、 iTunesを使えば簡単に管理することができ、エピソードと日付によってシンプルに整理し、表示することができます。
iPodとiTunesはデジタル音楽革命をリードしています。2005年3月31日時点で1,500万台以上が販売されているiPodは、世界で最も人気のあるデジタルミュージックプレーヤーであり、iTunes Music Storeは、全世界でこれまでに4億3,000万曲以上をダウンロード販売した世界最大のオンラインミュージックストアです。

【価格と販売について】
MacまたはWindows PCで使用することができる20GBと60GBのiPodは、本日より順次販売開始します。価格はそれぞれ32,800円と45,800円です。新しい iPod U2 Special Editionにもカラースクリーンが搭載され、価格はよりお手頃な36,800円となります。1GBのiPod shuffleの新しい価格は14,980円です。新しいポッドキャストメニューは、すべてのクリックホイールiPodおよびiPod miniを対象として本日より
www.apple.com/jp/ipodから無料でダウンロード提供されるiPodソフトウェアアップデートに含まれています。
すべてのiPodはアップルのオンラインストアであるApple Store® (https://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて販売されています。
カラーディスプレイ搭載のすべてのiPodにはインナーイヤー型ヘッドフォン、USB 2.0ケーブル、USB電源アダプタ、そしてMacおよびWindowsコンピュータ用のiTunesが付属しています。iPod shuffleには、インナーイヤー型ヘッドフォン、ネックストラップ、そしてMacおよびWindowsコンピュータ用のiTunesが付属しています。オプションのアクセサリとして、iPod with Color Display Dock (4,500円)、インイヤー式ヘッドフォン(4,500円)、iPod Camera Connector (3,400円)、そしてFireWire® ケーブル(2,200円)などが用意されています。
また、Apple Store (https://www.apple.com/japanstore/) からお買い求めのお客様には、1行当り27文字で2行までのレーザー刻印も無料で行っています。
iPodをご利用になるためには、USB 2.0ポートまたはFireWire*を搭載したMac、Mac OS Xバージョン10.2.8または10.3.4以降、およびiPhoto® 4.0.3以降、またはUSB 2.0またはFireWireポートもしくはUSB 2.0またはFireWireカードを搭載したWindows PC、Windows 2000(Service Pack 4以降)またはWindows XP HomeもしくはProfessional(Service Pack 2以降)、およびAdobe Photoshop Album 2.0またはElements 3.0以降が必要です。
バッテリー駆動時間および充電可能回数は使用方法および設定により異なります。詳細は、https://www.apple.com/jp/batteries/をご覧ください。 記憶できる音楽の容量は、1曲当たり4分間および128-Kbps AACエンコーディングを基準に計算しています。記録できる写真の容量は、iTunesから転送されたiPod表示用の写真を基準に計算しています。
*FireWireの利用には別売のFireWireケーブルが必要です。
*iTunes Music Storeは米国およびカナダ、そしてEUにおける対象地域でのみ提供されています。
本リリースに表記されている価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。

    ©2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPod, iTunes, Apple Store, FireWire and iPhoto are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.