プレスリリース 8月 2, 2005

Mac OS X のDashboardウィジェット、
1,000種類を超える

2005年8月2日、アップルは本日、「Mac OS® X(マックオーエステン)バージョン10.4 "Tiger"」の機能の一つで多くのユーザおよびデベロッパが称賛するDashboard(ダッシュボード)のウィジェットが、Webサイト( https://www.apple.com/downloads/dashboard/ )ですでに 1,000種類を超え提供されていることを発表しました。このサイトには毎日多くのウィジェットが追加されているほか、他のウェブサイトでもさらに多くのウィジェットが提供されています。ウィジェットを使うと、天気予報から株価、交通情報そして最新のニュースまで、重要な情報に瞬時にアクセスすることができます。TigerはアップルのこれまでのOSの中で最も速いペースで売り上げを伸ばしているリリースで、多くのデベロッパの支持を得ています。
「Dashboardは大ヒットしています。選べるウィジェットが1,000以上ありますから、ユーザはDashboardをカスタマイズさせて、ほとんどどんなことでもできます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
Dashboardのウィジェットは瞬時に現れるため、ユーザは幅広い情報やエンターテイメントにすぐにアクセスすることができます。1回のクリックでユーザのお好みのウィジェットが現れると、ウィジェットの情報が即座に表示されます。もう1回クリックすると、表示されたウィジェットはデスクトップから消えてなくなります。サードパーティーのデベロッパは、HTMLやJavaScriptのような標準的なウェブテクノロジーを使って簡単に新しいウィジェットを作ることができ、ユーザはMac OS Xバージョン10.4.2と一緒に提供される新しいDashboardウィジェットマネジャーを使って、簡単かつ安全に自分のシステムにダウンロードすることができます。
Dashboard以外にも、Tigerには200以上の新機能と新技術が含まれています。Spotlight™ は、書類、電子メール、コンタクト情報、画像など、ユーザがMac上に保存したあらゆる情報を瞬時に探し出すことができる革新的なデスクトップサーチテクノロジーです。Automatorは、複雑なプログラミングをすることなく反復作業を簡単に自動化することができる新しいワークフローアプリケーションです。ユーザは、カスタマイズ可能なアクションのライブラリから必要なものを選択し、ドラッグ・アンド・ドロップするだけで自動ワークフローを作成することができます。作成したワークフローは保存することができるほか、友人、同僚と共有することもできます。

    © 2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and Spotlight are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.