プレスリリース 9月 8, 2005

iPod向けアクセサリの数が1000種類以上に

2005年9月8日、アップルは本日、現在提供されている「iPod®(アイポッド)」専用アクセサリの数が1000種類を超えたことを発表しました。ハイエンドのファッションブランドによるケース、スピーカーシステム、車載キットなど、さまざまな企業が多彩なiPod専用製品を提供しており、これまでに2100万台以上が販売されたiPodをとりまく新たな市場が形成されています。
さらにアップルは現在「Made for iPod」ロゴをつけた製品が、開発中のものも含めると、700種類以上にものぼることを発表しました。このロゴは、その電子アクセサリがiPodと接続可能であり、アップルが定める性能基準を満たしていることを認定しています。
「iPod専用アクセサリが1000種類以上も提供されおり、iPodをとりまく市場が急成長しています。これまでにないほど多くの選択肢が用意されているので、ユーザはiPodを家庭や移動中、あるいは車の中で使うためにピッタリのアクセサリを見つけることができるでしょう」と、 アップルのワールドワイド・プロダクトマーケティングiPod担当バイスプレジデント、 グレッグ・ジョズィアックは述べています。

    © 2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and iPod are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.