プレスリリース 11月 1, 2005

iTunes Music Store、ビデオ提供開始後20日未満で
100万件を販売

2005年10月31日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、iTunes Music Store(アイチューンズミュージックストア)において10月12日にビデオの提供を開始して以来、これまでに100万件を超えるビデオがダウンロード販売されたことを発表しました。2,000以上のミュージックビデオ、ピクサーのショートフィルム、人気テレビ番組などから選んだビデオを1件あたり1.99ドルでダウンロードすることができます。人気が高いのは、マイケル・ジャクソン、Fatboy SlimそしてKanye Westらのミュージックビデオ、ピクサーの“For the Birds”と“Boundin'”、そしてABCの人気テレビ番組“Lost”および“Desperate Housewives”のエピソードなどです。
「提供開始後20日未満で100万件以上のビデオを販売したことは、合法的なビデオダウンロードの市場が確実に存在することを強く示しています。私たちの次の目標は、提供するコンテンツをさらに増やし、お客様がコンピュータや新しいiPodでもっとたくさんのビデオを楽しんでいただけるようにすることです。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Madonna、U2、Eurythmics、ColdplayそしてKanye Westらのアーティストのミュージックビデオや、アカデミー賞受賞のPixar Animation Studiosの短編アニメーションが提供されています。またABCディズニーとの歴史的な協定により、iTunes Music Storeでは、現在テレビで最も人気の高い2つの番組、“Desperate Housewives”と“Lost”の現在および過去のエピソードをはじめ、新しいドラマシリーズ、“Night Stalker”、そしてDisney Channelで最も人気の高い2つの番組、“That's So Raven”と“The Suite Life of Zack and Cody”が提供されています。
アップルの定評あるiTunes Music Storeは、その使いやすさに加え、ポッドキャスティング機能のサポートや、iMix(アイミックス)機能によるプレイリスト共有、iPodとのシームレスな連係、画期的な個人利用権などの先駆的な機能を合わせ持ち、MacおよびWindows PCのユーザが合法的に音楽をオンラインで検索、購入、ダウンロードするための最良の方法です。iTunes Music Storeでは、メジャーレーベルおよび1,000以上のインディーズレーベルからの200万曲以上の楽曲、11,000冊のオーディオブック、ギフトカード、そして他のオンラインミュージックストアでは入手できない楽曲を提供しています。
※本資料は、米国発2005年10月31日付けで米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。文中にあるiTunes Music Storeで販売されるコンテンツの情報は、米国におけるものです。テレビ番組のダウンロードは米国内のみで提供されています。ビデオの提供状況は国によって異なります。日本国内では、ミュージックビデオおよびピクサーのショートフィルムが300円にて提供されています。

    © 2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iTunes and iPod are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.