プレスリリース 4月 13, 2006

アップル、Aperture 1.1を発表

RAW画像のクオリティー、パフォーマンスを向上したUniversalバージョンを新しい価格で提供

2006年4月13日、アップルは本日、「Aperture (アパーチュア)1.1」を発表いたしました。フォトグラファーのための革新的なオールインワン・ポストプロダクションツールApertureは大幅にアップデートされ、IntelおよびPowerPCベースの両方のMacでネイティブに動作します。
Aperture 1.1は大幅に改良されたRAW画像レンダリングと、高度なRAW調整のための新しいコントロール機能を特長としています。また、Aperture 1.1はMacBook™ Proにおいて画像調整および検索の処理速度が最大4倍* になるなどデスクトップレベルの性能を提供するほか、あらゆるMac®で大幅な高速化を実現しています。価格も34,000円(税込み)に改定し、デジタル一眼レフカメラで撮影するすべての人にとってApertureはさらに身近なものとなりました。
「Apertureの発売以来約4か月、私たちは、Aperture1.1に向けて、プロのフォトグラファーたちと緊密に協力しながら画像クオリティーと性能の向上に全力を上げてきました。Aperture 1.1が提供するRAW画像のクオリティーと処理速度の全体的な向上、さらにその価格によって、プロフォトグラファーもアマチュアフォトグラファーも、作品の芸術性および技巧をさらに上のレベルに高められることでしょう。」と、アップルのアプリケーションズマーケティング担当バイスプレジデント、ロブ・シェーベンは述べています。
「私が気に入っているのは、Aperture 1.1ではRAW調整の設定保存することができ、その設定を将来の仕事で使えることです。これまでは、選んだ写真をクライアントの承諾を得るために送るまでに、画像の取り込み、編集、サイズ調整、トーン調整、発送といった作業に、何時間もかかることがありました。Apertureではこれらすべてを5分で済ませてしまうことができます。Apertureは私にとって重要なアプリケーションになりました。」と語るのは、ピューリッツァー賞受賞フォトグラファーのVincent Laforet氏です。彼は、ニューヨークタイムズ紙のトリノオリンピック取材にApertureを使用しています。
「白黒フィルムで撮った画像の処理でAperture 1.1ができることには驚くべきものがあります。暗室で行なう作業よりずっと強力です。Apertureで作業をしている最中にそのポテンシャルの高さに思わず興奮して胸がときめくことがあります。Apertureがフォトグラファーにとって重要なツールとなることは間違いありません。」と語るのは、 VII Photo Agencyの共同創立メンバーでTIME誌の契約フォトグラファーでもあるJohn Stanmeyer氏です。
Aperture 1.1でのRAW画像レンダリングは、ノイズ低減、シャープネス補正、ハイライト部の復元といった処理で大幅に改良されています。新しいRAW Fine Tuningコントロールを使うと、フォトグラファーはブースト、シャープニングそしてクロマブラーといったデコード設定を詳細に調整することができます。新しく搭載されたカラーメーターは、調整HUD(ヘッズアップディスプレイ)またはApertureのルーペ拡大ビューアの中で画素値をRGB、 LabまたはCMYKで表示することができます。改良されたエクスポートコントロールは、特定の解像度での画像出力がより簡単になり、レイヤー化された Photoshopのファイルの取り扱いも改善されています。Aperture 1.1はニコンD200およびキヤノンEOS 30Dをサポートするほか、数多くの信頼性および性能の改良がおこなわれています。
Aperture 1.1は、PowerPCベースと新しいIntelベースの両方のMacで大幅な性能アップを実現しており、新しいMacBook Proをお使いのフォトグラファーにはデスクトップレベルの性能を体感していただける他、新しいIntelベースのiMac®でも強力なエントリーレベルのワークステーションとしてお使いいただくことが可能です。MacBook Proを使った性能テストでは、リフトアンドスタンプや検索などのよく行われるワークフロー作業が、MacBook ProではPowerBook® G4に比べて最大4倍速く処理できる結果となっています。
【価格と販売について】
Aperture 1.1は、現在Aperture 1.0をお使いのお客様には無料のソフトウェアアップデートとして本日より提供いたします。また、Aperture 1.0をご利用いただいている皆様には、アップルオンラインストアでご利用いただける、18,000円相当(アカデミック版は12,000円)のクーポン券をhttps://www.apple.com/jp/promo/apertureでお受け取りいただけます。新規にAperture 1.1をご利用になられるお客様は、アップルのオンラインストアであるApple Store® (www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店にて、34,000円(税込み)にてお買い求めいただくことができます。
*リフトアンドスタンプや検索などのよく行われるワークフロー作業に関して、2.16 GHzのIntel Core Duoを搭載したMacBook Proでは1.67 GHzのPowerPCを搭載した15インチのPowerBook G4に比べて最大4倍速く処理できる結果となっています。
※文中の価格はすべてアップルストア価格です。
※ApertureはInternational Version(英語版)のみの提供となります。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2006 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Aperture, MacBook, iMac, PowerBook and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.