プレスリリース 8月 4, 2006

アップル、フォード、GM、マツダの3社と協力し、自動車とiPod®のシームレスな連携を提供

2007年に米国で販売される新車の70%以上でiPod対応が可能に

2006年8月3日、アップルは本日、フォード・モーター・カンパニー、ゼネラルモーターズ、およびマツダと協力し、これら自動車メーカーの大多数のブランドとモデルでiPodとのシームレスなインテグレーションを提供し、ユーザが自動車のステレオシステムでiPodを操作し、簡単に高音質を楽しむことができるようにすると発表しました。これらのモデルが加わったことにより、米国で販売される2007年モデルの70%以上がiPodに対応することが可能になります。
「フォード、ゼネラルモーターズ、およびマツダのほぼすべてのニューモデルがiPodとのインテグレーションを提供することを嬉しく思います。これにより米国で販売される2007年モデルの70%以上でiPodを楽しむことができるようになります。ゼネラルモーターズだけでも56車種すべてでiPod対応が可能となり、その数は乗用車やトラックで何百万台にもなります。」と、アップルのワールドワイドiPodプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。
フォードとゼネラルモーターズは、今年後半より米国で販売する2007年モデルの大半でiPodのインテグレーションを提供します。マツダにおいては、全世界で販売する2007年モデルのすべての乗用車、およびSUVでiPod対応が可能になります。フォード、ゼネラルモーターズ、およびマツダのiPod対応車では、ドライバーはiPodをグローブコンパートメントに収納したまま、充電しながら素晴らしい音質を楽しむことができます。iPodは、自動車のオーディオシステムとシームレスに連携するため、自動車のマルチファンクションコントロールを使って、アーティスト、アルバム、プレイリストで音楽を選択したり、曲をシャッフルしたり、あるいは曲やプレイリストを簡単にスキップすることもできます。
iPodとiTunes(アイチューンズ)はデジタルミュージック革命をリードしており、外出先、家庭、そして自動車の中でも音楽を楽しむための最高の方法を提供します。累計販売台数5,800万台を超えるiPodは、世界でもっとも人気の高い携帯音楽プレーヤーであり、iTunes® Music Store(アイチューンズミュージックストア)は全世界ですでに10億曲以上がダウンロード購入されているナンバーワンのオンラインミュージックストアです。iPodに対応している自動車メーカーのより詳しい情報は
でご覧になることができます。
※本資料は、米国発2006年8月3日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

    © 2006 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPod and iTunes are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.