プレスリリース 6月 15, 2007

Windows版Safariパブリックベータのダウンロード件数、最初の48時間で100万件を超える

2007年6月15日、アップルは本日、Windows版Safari™のダウンロード件数が、月曜日に無料パブリックベータ英語版を提供開始後、最初の48時間で100万件を超えたことを発表しました。Safari 3は世界で最も速く使いやすいブラウザで、www.apple.com/jp/safariから無料でダウンロードすることができます。
Safari 3は、業界標準のiBenchを使ったWebページのレンダリングテストでIE 7の最大2倍、Firefox 2の最大1.6倍の速さを記録し、Windows用のWebブラウザとしても最速となりました*。Safari 3は、HTML、CSS、JavaScript、SVG、Javaなど、今日のあらゆるインターネット標準をサポートしています。Safariのアップデートはアップルの「ソフトウェア・アップデート」を使ってシームレスに行なわれます。Windows版Safariパブリックベータの初期報告バグを修正した最初のアップデートは昨日リリースされました。
Windows版Safari 3の利用には、Windows XPまたはWindows Vista、256MB以上のメモリ、500MHz以上のIntel Pentiumプロセッサを搭載するシステムが必要です。

*パフォーマンスは、システム構成、ネットワーク接続、その他の要因によって異なる場合があります。本テストは、2.16GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ、1GBメモリを搭載するiMacで、Windows XPを稼働させて実施しています。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに本年、革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入します。

© 2007 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and Safari are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.