プレスリリース 9月 12, 2007

アップル、Logic Studioを発表

Logic Proを大幅にアップグレードし、MainStageを新たに追加

2007年9月13日、アップルは本日、ミュージシャンがスタジオやステージで作曲、制作、演奏するのに必要なすべてを提供するプロフェッショナルツールの統合アプリケーション、「Logic® Studio(ロジックスタジオ)」を、59,800円にて発表しました。Logic Studioには、新しい直感的なインターフェイスにLogicの定評あるサウンドクオリティーと極めて正確なタイミングコントロールを組み合わせてLogic Proを大幅にアップグレードした「Logic Pro 8(ロジックプロエイト)」を主役として、Mac®を最新のライブ装置に変える斬新なライブパフォーマンスアプリケーション、「MainStage(メインステージ)」が新たに加わりました。Logic Studioにはこのほかにも、アップルのプロ用MA編集ツールであるSoundtrack® Pro 2、40種類の原音クオリティーのソフトウェアインストゥルメントで構成されるStudio Instruments、80種類のプロフェッショナルエフェクトプラグインを持つStudio Effects、膨大なStudio Sound Library、そして強力な制作用ユーティリティーのセットが含まれています。
「楽しくて直感的なGarageBandから、まったく新しいLogic Studioまで、Macを使うミュージシャンとなるには今こそが最高の時です。6万円を切る価格で、Logic StudioはMacを世界で最もパワフルな楽器に変えてしまいます。」と、アップルのアプリケーションズプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、ロブ・シェーベンは述べています。
Logic Studioの中心となるのがLogic Pro 8です。アレンジウィンドウの中で直接スナップ-トランジェント選択を行なったり、サンプル・アキュレート編集を行なったりすることができるなど、直感的に操作できるシングルウィンドウインターフェイスから、強力な音楽作成および制作機能にすぐにアクセスすることができます。また、クイックスワイプ補正やダイナミックなチャンネルストリップの生成などの新しいオーディオ制作ツールによって、頻繁に行なう作業が効率化されます。Logic Pro 8にはまた、革新的なサラウンドパニングコントロールを持つ統合サラウンドサウンド制作環境や、マルチチャンネルトラックとバス、そしてTrue Surroundソフトウェアインストゥルメント、エフェクトのサポートが含まれています。
MainStageはMacを信頼性が高く、安定したサウンドを作り出す強力なライブパフォーマンス機器に変えます。それは音楽を自宅で作曲しているときでも、リハーサル室でも、観客の前でも同じです。スクリーンコントロールによってソフトウェアプラグインとコントロール機器のノブ、フェーダー、ボタンとがリンクされるため、ミュージシャンはライブで演奏しながらお気に入りの装置を使うことができます。薄暗い中、遠くから見ることを念頭に設計された読みやすいインタラクティブディスプレイが、ステージ上で必要な情報を表示します。プロフェッショナルなテンプレートによりセットアップも簡単で、ミュージシャンはそれぞれ独自のユニークなサウンドの探求、作成により多くの時間を割くことができます。
Soundtrack Pro 2は、ミュージシャンが音と映像を合わせるときにその架け橋となるソフトウェアです。プロフェッショナルな編集ツールおよびフィルムやビデオ映像とのシームレスな統合機能を持ち、MA編集プロセスのあらゆる側面をシンプルにします。ミュージシャンはLogic Pro 8で楽譜を書き、Soundtrack Pro 2で台詞を編集し、サウンドエフェクトをデザインし、映像用サウンドとして音声のミックスを完成させることができます。
Ultrabeat、SculptureおよびES2シンセサイザーの拡張版、そしてEXS24サンプラーなど、40種類の楽器プラグインを持つStudio Instrumentsを使うと、ミュージシャンは、イメージするほとんどどんな音も手に入れて演奏することができます。Studio Effectsには、個々のデレイタップを細かくコントロールできる、新しいDelay Designerプラグイン、それにマルチチャンネルオーディオプロセシングのためのTrue Surroundエンハンスメントを新たに持つSpace Designerなどが含まれています。Logic Studioは、5つのJam Pack®コレクションとFinal Cut Studio® 2からのコンテンツをフィーチャーした、膨大なStudio Sound Libraryをミュージシャンに提供します。これには、全部で18,000のApple Loops、1,300のEXSインストゥルメント、そして様々なジャンルやスタイルにまたがる5,000のサウンドエフェクトが含まれています。制作用ユーティリティーとして、CDマスタリングのためのWaveBurner、サラウンドエンコーディングのためのCompressor 3、そしてApple Loopsユーティリティー、さらにライブスペースの音響効果を捉えるための新しいImpulse Responseユーティリティーなどが含まれています。
【価格と販売について】
Logic Studioは、アップルのオンラインストアであるApple Store®
(https://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、そしてアップル製品取扱販売店を通じて、希望小売価格59,800円にて本日より販売されます。Logic Pro 7の登録ユーザは22,800円でLogic Studioにアップグレードすることができます。2007年8月1日以降にLogic Pro 7を購入されたお客様は、Logic Studioに無償アップグレードすることができます(製品本体価格無償、別途送付手数料1,980円)。認証済み対応ハードウェアおよびソフトウェアを含む、詳細なシステム要件その他の情報は、
www.apple.com/jp/logicstudioでご覧になることができます。

※文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに本年、革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2007 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Logic, Soundtrack, Jam Pack, Final Cut Studio and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.