プレスリリース 3月 28, 2008

アップル、パワフルな画像編集プラグインアーキテクチャを搭載したAperture 2.1を発表

2008年3月31日、アップルは本日、オープンプラグインアーキテクチャを搭載した「Aperture™(アパチャー)2.1」を発表しました。これによって、ユーザは目的に合わせ、サードパーティー製画像処理ソフトウェアをAperture内から利用することが簡単になります。無料ソフトウェアアップデートとして提供されるAperture 2.1には、アップルが開発したプラグイン「覆い焼きと焼き込み」が含まれており、これにより、覆い焼き、焼き込み、コントラスト、彩度、シャープ、ぼかしといった効果を加えるためのブラシベースのツールを利用することができるようになります。今後数カ月の間に、ソフトウェアデベロッパ各社から、部分的な画像編集、フィルタとエフェクト、ノイズ分析と軽減、魚眼レンズ補正などの画像編集プラグインが提供される予定です。
「Aperture 2の画質は極めて要求の高いフォトグラファーの心をも捉えています。この度のオープンプラグインアーキテクチャの採用により、ユーザはApertureから離れることなく、業界で提供されている様々な画像処理用プラグインを利用できるようになります。」と、アップルのアプリケーションズプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、ロブ・シェーベンは述べています。
また、VII Photo Agencyの創立メンバーであり、タイム誌やナショナルジオグラフィック誌の契約カメラマンでもあるジョン・スタンマイヤー氏は、次のように語っています。「これまでは、私の写真のおそらく2%くらいはAperture以外のソフトを用いてレタッチしなければならなかったと思います。これからはApertureの新しいプラグインの中で覆い焼きや焼き込みができるので、他のアプリケーションを開いて画像のトーン調整を行なう必要はないでしょう。」
Apertureの中で編集する画像をクリックし、メニューからインストール済みのプラグインを選ぶだけで、特殊な処理をTIFFまたはRAW画像に施すことができます。アップルは、主要なデベロッパと協力し、最もリクエストの多い以下のようなプラグインをApertureに取り入れるための作業を行っています。
  • U Pointテクノロジーを利用したNik Software社のViveza。画像の色と露出を選択された部分のみ、コントロールし、調整することを、強力かつ正確に、そして簡単に行なうことができるプラグインです。
  • PictureCode社のNoise Ninja。高度な高ISOノイズ分析および削減を行なうためのプラグインです。
  • Digital Film Tool社のPower Stroke。シンプルなストロークベースのインターフェイスで素早くマスキングを行ない、望み通りの調整を直観的に行なえるプラグインです。
  • Tiffen社のDfx。数多くのクリエイティブフィルタやエフェクトを提供します。
  • dvGarage社のdpMatte。継ぎ目のまったくわからない合成写真を作成するための高性能クロマキーツールです。また、HDRtonerは、複数の写真から一枚のハイダイナミックレンジ(HDR)画像を作ることができます。
  • Image Trend社から提供されるプラグインの一つ、Fisheye-Hemiは、魚眼レンズの歪みを素早く簡単に補正します。また、ShineOffは、顔のてかりを自動的に除去します。そしてPearlyWhitesは、歯を自動的に白く、明るくするプラグインです。

【価格と販売について】
Aperture 2.1はAperture 2.0のユーザを対象に、無料ソフトウェアアップデートとして提供を開始しています。Apertureの利用に必要なシステム条件その他の情報はwww.apple.com/jp/apertureでご覧になることができます。サードパーティーの画像プラグインに関する情報および提供状況は、www.apple.com/jp/aperture/resourceswww.apple.com/jp/downloads、およびApertureのコミュニティーサイトであるwww.aperturepluggedin.comでご覧になることができます。

    © 2008 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and Aperture are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.