プレスリリース 7月 11, 2008

iPhone 3G、7月11日発売

iPhoneとiPod touch用の500以上のネイティブアプリケーションも同時に提供開始

2008年7月10日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、7月11日のiPhone™ 3Gの発売に合わせて、500以上のネイティブアプリケーションがiPhoneの「App Store(アップ・ストア)」で提供開始されることを発表しました。アップルのiPhoneはデベロッパにとって画期的なモバイルプラットフォームとなります。すでに目を見張るアクションゲームや、高度な医療アプリケーション、そしてエンタープライズ向けの頑強な生産性ツールなど、革新的なアプリケーションの数々が開発されています。これらのアプリケーションは、アップルの革新的なApp Storeを通じて提供され、お客様はワイヤレスで直接iPhoneにダウンロードし、すぐに使い始めることができます。現在、125以上のアプリケーションがiPhoneのお客様を対象に無料で提供されています。
新しいiPhone 3Gは従来のiPhoneが持つすべての革新的な機能に加え、初代iPhoneと比べ通信速度を2倍*に高めた3Gネットワーク機能、位置情報を利用したモバイルサービスをさらに拡張する内蔵GPSを兼ね備えています。そしてMicrosoft Exchange ActiveSyncのサポートを含むiPhone 2.0ソフトウェアは、iPhone OS 2.0が動作するすべてのiPhoneに標準で付属するApp Storeアプリケーションを通じて提供される何百ものサードパーティー製アプリケーションを動作させることができます。
「iPhoneは最先端のモバイルオペレーティングシステム、洗練されたデベロッパツール、そしてデベロッパが開発したアプリケーションをすべのiPhoneにワイヤレスで直接販売もしくは配付できる画期的な方法を組み合わせることにより、デベロッパにとっては新しいソフトウェアプラットフォームとなります。デベロッパからはすでに非常にポジティブな反応をいただいており、App Store開始時点で500以上のネイティブiPhoneアプリケーションが即時に購入,ダウンロードできる状態になっています。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
これらの素晴らしいニューアプリケーションの多くは、iPhoneの大型ディスプレイ、Multi-Touch™ユーザインターフェイス、ハードウェアアクセラレータによる高速3Dグラフィックス、内蔵加速度計、そして位置情報利用技術を活かし、これまでより遥かにパワフルなアプリケーションをモバイルの世界にもたらします。
iPhoneのApp Storeは携帯電話回線とWi-Fiのどちらでも利用できるため、ほとんどどこからでもアクセスすることができ、アプリケーションをワイヤレスでダウンロード購入して、すぐに使い始めることができます。アプリケーションには無料で提供されるものもあり、有料の場合はユーザのiTunes®アカウントに課金されます。ユーザがダウンロードしたアプリケーションのアップデート版が利用可能になるとApp Storeからユーザにお知らせが届くようになっています。App Storeは、Mac®またはWindows PC上で稼働するiTunes (www.itunes.com)からも利用することができ、その場合はUSBケーブルを使ってiPhoneまたはiPod® touchにアプリケーションを同期します。
App Storeは全世界の何百もの会社が開発した500以上のネイティブアプリケーションを提供し、この中にはゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康、リファレンス、そして旅行など様々なカテゴリーが含まれます。
「iPhoneを使うことによりAP通信は以前なら全く不可能であった方法でニュースを配信できるようになります。iPhoneの革新的な位置情報サービスを利用して、我々のMobile Newsネットワークはユーザがオフラインのときも読むことができるローカルなニュースストーリーを取材し保存することができるほか、数々の受賞に輝く写真やAPビデオもiPhoneの高解像度スクリーンのおかげでくっきりと表示することができます。」と、AP通信のモバイルプロダクツ担当ディレクター、ベンジャミン・モス氏は述べています。
「iPhoneはモバイル業界全体を変えつつあり、eBayへのアクセスに関しては早くもナンバーワンのモバイルデバイスとなっています。ユーザは世界最大のマーケットプレイスにiPhoneから直接アクセスして、買い物をしたり、入札状況を確認したり、掘り出し物を落札したりすることができるのです。このような完成した、使い勝手の良いeBayエクスペリエンスは他のモバイルデバイスでは提供することができませんでした。そしてiPhoneユーザは新しいApp Storeからそれを無料でダウンロードすることができるのです。」と語るのは、eBay Mobileのグループプロダクトマネジャー、ケン・G・サン氏です。
FacebookのCEO、マーク・ズッカーバーグ氏は、次のように語っています。「iPhoneは人々がFacebookをどこにいても楽しむための最も人気のある方法の一つです。私たちはApp Storeを通じて素晴らしいネイティブアプリケーションを提供できることにわくわくしています。FacebookはiPhone 3Gで使うとさらに素敵です。近くにいる友達を発見したり、何気なく写真を撮ってそれをすぐにFacebookのアカウントにアップロードしたりするといったこともできます。」
MySpaceのCEOで共同創業者でもあるクリス・ディウルフ氏は、「世界中のMySpaceのコミュニティーがiPhoneのMySpace Mobileを気に入ることでしょう。iPhoneからMySpaceの自分のプロフィールにシームレスに写真をアップロードできるといった豊かな機能を持つMySpace Mobileアプリケーションは、ゴージャスであるだけでなく、極めて直感的に操作できます。これにより、コミュニティーは彼らのグローバルなMySpaceネットワークを手のひらから完全にコントロールできる力を手にしたのです。」と語っています。
セガのプロダクトディベロプメント担当バイスプレジデント、デビッド・コッブ氏は、次のように語っています。「アップルのiPhoneとiPod touchは、ゲームの世界を全く新しいオーディエンスに向けて開放しました。タッチとチルトによるコントロールは自然で覚えやすく、ゲームで遊ぶことがこれまで以上に簡単で創造的、やりがいのあるものになります。スーパーモンキーボールはこれらの決定的な利点を活かし、極めて入りやすく、独創的でかつ楽しいゲーム体験をユーザに提供します。iPhoneのオーナーが初めてゲームをする場合でも、あるいは長年のゲームファンであっても、スーパーモンキーボールとこの進歩的な娯楽との戯れ方に魅惑され、虜になってしまうことでしょう。」
また、トラベロシティーのCMO、ジェフリー・グリュック氏は、「iPhoneがポケットにあると、もう一人で歩き回ることはありません。数回タップするだけで最寄りのホテルを探したり、瞬時にフライト状況を確認したりすることができるiPhoneのマジックにより、私たちはかつて誰も見たことがないようなツールを旅行者の手に持たせることができるのです。」と語っています。
App Store以外にも、iPhone 2.0ソフトウェアアップデートには、エンタープライズサポート、コンタクト先の検索、コンプリートiWork®およびMS Officeドキュメントビューイングサポート、複数のメールをまとめて削除または移動できる機能、メールからの画像の保存、関数電卓、ペアレンタルコントロール、そして16言語のサポートなどが含まれています。
【価格と販売について】
iPhone 3Gは米国では7月11日に販売開始となります。希望小売価格は8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドルで、アップルとAT&Tの両直営店で販売されます。購入条件があり、これを満たすお客様はAT&Tと2年間の契約を結んでいただくことになります**。App Storeは本日よりiTunes 7.7を通じて提供され、すべてのiPhoneのお客様を対象に7月11日より無料で提供されるiPhone 2.0ソフトウェアアップデートに含まれます。iPhone 2.0はまたiPod touchのユーザを対象に9.95ドルで提供されます。iPhone 3Gは、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国そして米国の21カ国で7月11日に販売されます。またフランスでは、7月17日の発売となります。iPhone 3Gの米国およびその他の国々における価格および販売開始時期については、www.apple.com/iphoneにて御覧いただくことができます。
*iPhone 3G (8GB)と第一世代のiPhone (8GB)とのEDGE上での比較。実際のスピードはサイトの状態により異なります。
**AT&Tとの2年間の新規料金プランが必要です。これは従来の契約とは別に、条件を満たしたお客様に販売されるものです。
本リリースは2008年7月10日付で、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語翻訳したものです。

    © 2008 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone, Multi-Touch, iTunes, iPod and iWork are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.