プレスリリース 7月 14, 2008

iPhone 3Gの販売台数、発売直後の週末で100万台に

2008年7月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、7月11日金曜日のiPhone 3Gの発売後わずか3日後の日曜日に販売台数が100万台に達したことを発表しました。iPhone 3Gは現在、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国そして米国の21カ国で販売されており、7月17日にはフランスでも発売となります。
「iPhone 3Gの発売後初の週末は素晴らしいものとなりました。初代iPhoneが100万台に達するのに74日かかったことを考えると、新しいiPhone 3Gは明らかに世界中で素晴らしいスタートを切ったことになります。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
新しいiPhone 3Gは、従来のiPhoneが持つすべての革新的な機能に加え、初代iPhoneと比べ通信速度を2倍*に高めた3Gネットワーク機能、位置情報を利用したモバイルサービスをさらに拡張する内蔵GPS、そしてMicrosoft Exchange ActiveSyncのサポートを含み、新しいApp Storeを通じて提供される800本以上のサードパーティー製アプリケーションが動作するiPhone 2.0ソフトウェアを兼ね備えています。iPhone 3Gは米国では8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドルで販売されています。
*iPhone 3GをEDGEで比較した場合。実際のスピードはサイトの状態により異なります。
**AT&Tとの2年間の新規料金プランが必要です。これは条件を満たしたお客様を対象に従来の契約とは別に販売されるものです。
※ 本リリースは2008年7月14日付で、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語翻訳したものです。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2008 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and iPhone are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.