プレスリリース 2月 9, 2010

Apple、Aperture 3を発表

人々、撮影地、ブラシ機能を搭載

2010年2月9日、Apple®は本日、パワフルな写真編集および管理ソフトウェアである「Aperture™(アパチャー)」の次期メジャーリリースとなるAperture™ 3を発表しました。Aperture 3には「人々」、「撮影地」、「ブラシ」を含む200以上の新機能が搭載されています。iPhoto® ’09で導入された革新的な機能である「人々」と「撮影地」を取り入れたAperture 3は、厖大なフォトライブラリをより簡単に、より素早く整理することができます。Aperture 3にはまた、写真を部分的に調整するための「ブラシ」や、ワンクリックでプロフェッショナルな写真効果を適用することができる「調整プリセット」など、写真をより洗練させるための新しいツールが採用されています。写真、オーディオ、テキストそしてHDビデオを組み合わせた美しいスライドショーを作成して、作品を他の人に見てもらうこともできます。
「多くの人々がiPhotoを愛用し、デジタル写真を整理、編集して、他の人との共有を楽しんでいます。Aperture 3は、厖大なライブラリを編集、管理するプロフェッショナルはもちろん、「ブラシ」や「調整プリセット」など、簡単に使えるツールで写真をさらにレベルアップしたいiPhotoユーザにも使っていただけるように設計されています。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
「Aperture 3は期待に応えてくれました。画像編集ツールはまさに私が望んでいた通りのものです。とても使いやすく、これまであきらめていたレベルのコントロールができるのです。」と、National Geographic誌のフォトグラファー、ジム・リチャードソン氏は述べています。
「私がApertureを選んだのは、数あるアプリケーションの中でも最もパワフルなアーカイブアプリケーションだったからですが、今度は信じられないような画像処理ツールにもなりました。Aperture 3に加わった数多くの変更にとても感動しています。」と、Sports Illustrated誌のスタッフ・フォトグラファー、ビル・フレークス氏は述べています。
Aperture 3では、「プロジェクト」機能や、新しい「人々」、「撮影地」機能を使って、厖大なフォトライブラリをこれまで以上に柔軟に整理することができます。「人々」機能は、顔検知および認識を使って、写真に写っている人で写真を整理します。フォトライブラリ全体から特定の人が写っている写真を表示したり、特定のプロジェクトの中だけの人々を表示することもできます。整理作業をスピ−ドアップする新しいビュ−では、Aperture 3は、検知されたもののまだ名前を付けられていない人々を表示します。「撮影地」機能を使えば、撮影した場所をもとに写真を探すことができます。また、iPhoto同様、「撮影地」は、GPSデータのジオコードを自動的になじみのある地名などに変換します。Aperture 3では、写真を地図上にドラッグ・アンド・ドロップする、あるいはGPS対応カメラやトラッキングデバイス、iPhone®で撮った写真などからのロケーション情報を使って、地名などに割り当てることができます。
新しい「ブラシ」機能を使うと、画像に効果をペイントするだけでプロフェッショナルなタッチを写真に加えることができます。Aperture 3には、15種類のクイックブラシが含まれており、これらを使って、覆い焼き、焼き込み、ポラロイド風、ぼかしといった、とても人気のあるタスクを、レイヤーやマスクなどの複雑な操作をすることなく実行することができます。「ブラシ」は、画像の中のエッジを自動的に検知することができるため、効果を適用したり除去したりしたい箇所をピンポイントで選ぶことができます。Aperture 3には何十種類もの「調整プリセット」が含まれており、ワンクリックで特定のスタイルや見た目を画像全体に適用することができます。自分独自のカスタムプリセットを作ることもできるほか、他のフォトグラファーのテクニックをインポートして試してみることもできます。
Aperture 3は、写真、オーディオ、テキスト、HDビデオを組み合わせて美しいスライドショーを作り、作品を他の人に見せることも簡単にできます。Appleがデザインした6つのテーマの中から選ぶことができるほか、独自のトランジション、バックグランド、枠線、タイトルを選ぶこともできます。また、独自のサウンドトラックを加えることもできます。作成したスライドショーは、iTunes®に直接書き出して、iPhoneやiPod touch®に入れて持ち歩くこともできます。写真は美しいプリントにしたり、カスタムデザインのハードカバーブックにしたり、FacebookやFlickrなどのオンラインの写真共有サイトに投稿したりして、他の人に見てもらうこともでき、それらがすべてAperture 3の中からできます。

【価格と販売について】
Aperture 3は、直営店のApple Store®、Apple Online Store (www.apple.com/japanstore/)およびApple製品取扱販売店を通じて、19,800円にて販売されます。現在Apertureをお使いのユーザは9,800円にてアップグレードすることもできます。30日間のフリートライアル版をwww.apple.com/jp/aperture/trialからダウンロードすることもできます。Aperture 3はMac OS® X Snow Leopard®とIntel Core 2 Duoプロセッサを搭載したMacとの組み合わせでは、64ビットアプリケーションとして稼働します。完全なシステム要件、オンラインチュートリアルおよびAperture 3に関するより詳しい情報はwww.apple.com/jp/apertureでご覧になることができます。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

    © 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Aperture, iPhoto, iPhone, iTunes, iPod touch, Apple Store and Snow Leopard are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.