プレスリリース 3月 23, 2010

Apple取締役のジェローム B. ヨーク氏逝去

2010年3月19日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、Apple取締役会のメンバーであるジェローム・B・(ジェリー)ヨーク氏が逝去いたしましたことを謹んで発表いたします。Harwinton Capital社の会長、社長兼CEOであったヨーク氏は1997年にAppleの取締役会に加わりました。IBMとChryslerでCFOを務めたほか、Tracindaでも副会長の職にありました。ヨーク氏はChryslerとIBMの業績回復に貢献したことで広く知られています。
「ジェリーは1997年、ほとんどの人がAppleの将来について疑問を抱いていたときに当社の取締役会に加わってくれました。彼は、財務およびビジネスの専門知識と洞察を持つ中心人物として、12年以上にわたって当社取締役会を支えてくれました。ジェリーを知り、彼と一緒に仕事をしたことを名誉に思うとともに、もう彼に会えないことをとても寂しく思います。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
ジェリー・ヨーク氏は1938年にテネシー州メンフィスで生まれました。アメリカ合衆国陸軍士官学校を卒業後、マサチューセッツ工科大学でMS(理学修士号)を、ミシガン大学でMBA(経営学修士号)を取得しました。ヨーク氏はエンジニアからスタートし、ChryslerでCFOにまで昇進しました。
※ 本資料は、2010年3月19日付けで米国アップルが発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2009 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, and Macintosh are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.