プレスリリース 7月 27, 2010

Apple、新しい27インチのLED Cinema Displayを発表

2010年7月27日、Apple®は本日、美しい2,560 x 1,440ピクセルの解像度と、24インチのLED Cinema Displayと比べて60%広い画面を持つ、新しい27インチのLED Cinema Displayを発表しました。内蔵iSight®カメラ、マイクロフォンとスピーカー、自己給電式USB 2.0ハブ、そしてユニバーサルMagSafe®コネクタを搭載した新しいLED Cinema Displayは、MacBook®ファミリーまたはMac®デスクトップとの理想的な組み合わせで、価格は999ドルです。
「MacBookを充電できる内蔵MagSafe電源アダプタ、iSightカメラ、スピーカー、そしてUSBポートを搭載したLED Cinema Displayは、MacBookおよびMacBook Proユーザにとって理想のディスプレイです。2,560 x 1,440ピクセルという高い解像度を持つ新しい27インチのLED Cinema Displayは、パワフルな新しいMac Proにぴったりです。また、iMacのユーザーは画面領域を簡単に2倍にすることができます。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
より大きくなった新しい27インチのLED Cinema Displayは、縦横比16:9の、すみずみまでガラスコーティングされた美しいディスプレイをヒンジで調節可能なアルミニウムのスタンドに搭載し、軽々とディスプレイを傾けることができます。LED Cinema Displayは鮮やかな色彩と極めて高いコントラストを特長としており、インプレーン・スイッチング(IPS)という高度なディスプレイ技術を使うことによって、178度という超ワイドな視野角全体に美しい画像を表示します。
すべてのMacノートブックまたはデスクトップと一緒に使えるように設計された27インチのディスプレイには、ビデオ会議ができる内蔵iSightビデオカメラをはじめ、Macノートブックを充電してくれる一体型MagSafe電源アダプタ、ビデオやオーディオ入力のための内蔵Mini DisplayPortケーブル、そしてMacBookを持ち出したときでもiPhone®やiPod®の充電ができる自己給電式3ポートUSB 2.0ハブが含まれています。
新しいLED Cinema Displayは、新たに環境光センサーを搭載し、周辺の明るさに応じてディスプレイの明るさを自動的に調節し、最適化された見え方に必要なだけのエネルギーしか使用しません。水銀を使わないLEDテクノロジー、無ヒ素ガラス、そしてリサイクル性の高い材料で作られたLED Cinema Displayは、厳格なEnergy Star 5.0の要件を満たし、EPEAT Gold認定を受けています**。新しいディスプレイは臭素化難燃材をまったく含まず、すべてのケーブルおよび構成部品はポリ塩化ビニル(PVC)を使用していません。

【価格と販売について】
新しいLED Cinema Displayは、Apple Online Store( www.apple.com/japanstore )、直営店のApple Store®、およびアップル製品取扱店を通じて希望小売価格999ドル*にて、9月から販売されます。LED Cinema Displayの利用にはMini DisplayPortを搭載したMacが必要です。
*米国以外の価格は未定です。日本での価格は後日発表します。
**EPEATは、お客様がノートブックおよびデスクトップコンピュータの環境性能を比較する手助けをする独立団体です。全23の必須評価基準と随意の評価基準の最低75%を満たす製品がEPEAT Gold製品として認定されます。EPEATプログラムは米国環境保護庁(EPA)で策定され、パーソナルコンピュータ製品の環境評価基準であるIEEE 1680に基づきます。詳しくは、www.epeat.netをご覧ください。

    © 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iSight, MagSafe, MacBook, Mac, iPhone, iPod and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.