プレスリリース 10月 21, 2010

Apple、iLife ’11を発表

iPhoto、iMovie、GarageBandがメジャーアップグレード

2010年10月21日、Appleは本日、Mac®ユーザーが写真・動画・音楽を作成・共有するためのさらに素晴らしい手段を提供するアプリケーションスイートのメジャーアップグレード、iLife® ’11を発表しました。iPhoto® ’11はまったく新しい外観となり「人々」「撮影地」「イベント」を美しいフルスクリーンモードで表示できます。iMovie® ’11ではビデオ編集がいっそう簡単になり、それらを簡単に楽しい予告編ムービーに作りかえて簡単にオンラインで公開できます。GarageBand® ’11ではFlex Time(フレックスタイム)とGroove Matching(グルーブマッチング)によって演奏に磨きをかけ、いっそう素晴らしい仕上がりの曲を作る新しい方法を提供します。iLife ’11は新規購入のMac全モデルに含まれているほか、既存ユーザーの皆様は4,800円でアップグレードいただけます。
「iLifeは『デジタルライフ』のための世界で最高の統合アプリケーションとして広く認知されていますが、それがiLife ’11でさらに素晴らしいものになりました。新しいiLifeでは、フォトブックやレタープレス(活版印刷)カードの作成、驚くような予告編ムービーをホームビデオを素材に作ってオンラインで公開、バンドサウンドのブラッシュアップ、ピアノやギターの独習といったことが、これまでよりいっそう簡単にできるようになりました」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
iPhoto ’11では目を見張るようなフルスクリーンモードを新たに備え、Macの美しいディスプレイを存分に利用して写真をブラウズ・編集・鑑賞することができます。iPhoto ’11では写真の共有がこれまで以上に簡単になり、8つの美しいひな形から選んでメールで送ったり、Facebookにワンクリックで公開したり、プロがデザインした12種類のスライドショーテーマから選んでフルスクリーンで再生したりできます。また、iPhoto '11では美しい回転トレイインターフェース、インテリジェントなレイアウト機能、すべてのプロジェクトを一覧表示できる「本棚」、およびフォトブックやカードの新しい作成方法も提供します。新しいレタープレスカードは、写真とテキストを洗練された型押しのデザインと組み合わせ、結婚式の招待状、誕生のお知らせ、クリスマスカードなどを作成できます。
iMovie ’11ではホームビデオからハリウッドスタイルの魅力的な予告編ムービーを作って、楽しく共有することができます。アドベンチャー、ロマンティックコメディー、英雄ドラマといった15種類のジャンルから選べば、あらかじめ雰囲気にあったタイトル、グラフィック、映画のようなサウンドトラックが組み込まれています。パワフルな新しいツールを使えば、オーディオレベルを部分的に調節したり、フラッシュ&ホールド、インスタントリプレイ、ジャンプカットのような洗練された視覚効果をワンクリックで与えることができます。People Finder(ピープルファインダー)ではビデオの内容を分析して「顔」が含まれている箇所にマークできるので、予告編やムービーで使うのに最適なクリップを素早く見つけられます。また、iMovie ’11にはホームビデオを本格的なニュース番組やスポーツ番組のように見せられる、エキサイティングな新しいテーマも追加されています。
GarageBand ’11には、録音内容のタイミングを修正・変更できる2つの新しい手段が用意されました。Flex Timeは、変更を加えたいオーディオ波形の部分をクリックするだけで、その他の部分に影響を与えることなく、各々の録音された音を移動したり、長さを伸ばしたり縮めたりできます。Groove Matchingは、任意のトラックから「グルーブトラック」を選ぶと、その他のトラックのリズムが即座に選んだトラックに合うという画期的な機能です。GarageBand ’11には本格的なサウンドが得られる新しいギターアンプが7種類、楽しめるサウンドの新しいエフェクターが5種類、またピアノとギターの新しい基本レッスン22種類が追加されています。新しい「How did I Play?」機能は、ユーザーがレッスンに合わせて弾いた演奏を記憶し、誤った部分のハイライト表示、達成状況の記録などを通じて、演奏力の向上に役立たせることができます。

【価格と販売について】
iLife ’11は本日より4,800円にて、オンラインのApple Store®(www.apple.com/japanstore)、Appleの直営店、Apple製品取扱販売店を通じて順次販売開始されます。また、Mac5台分のライセンスを含むiLife ’11ファミリーパックは7,800円、iLife ’11、iWork®、Mac OS® X v10.6 Snow Leopard®を含むMac Box Setは12,800円にてそれぞれ販売されます。
iLife ’11のご利用には、Mac OS X v10.6.3以降が稼働するIntelプロセッサー搭載のMacコンピューター(1GB以上のメモリー、ソフトウェアインストール用のDVDドライブ、5GB以上の空きスペースがあるハードディスクを備えるモデル)が必要です。iPhotoのプリント製品、GarageBandのアーティストレッスンは別売で、一部の国でのみ提供されます。iLife ’11の詳細なシステム条件と製品の詳細については、www.apple.com/jp/ilifeをご覧ください。
※本リリース中の価格はメーカー希望小売価格(税込)です。

    © 2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iLife, iPhoto, iMovie, GarageBand, iWork and Snow Leopard are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.