プレスリリース 1月 7, 2011

Mac App Storeのダウンロード、初日に100万本以上を達成

2011年1月7日、Apple®は本日、Mac® App Store℠からのアプリケーションのダウンロードが初日に100万本を超えたことを発表しました。1,000本以上の無料および有料アプリケーションを取り揃えたMac App Storeは、App Storeの革新的な体験をMacにもたらすもので、素晴らしい新アプリケーションを見つけ、それをiTunes®のアカウントを使って購入し、ダウンロードしてインストールするまでの操作をワンステップで実現しています。
「Mac App Storeに対する途方もない反響に驚いています。デベロッパの皆様の素晴らしい努力のお陰でアプリケーションがストアに揃えられ、ユーザの皆様がMac App Storeがいかに簡単で楽しいかを喜んでいるのです」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Mac App Storeは、教育、ゲーム、グラフィックス&デザイン、ライフスタイル、仕事効率化、ユーティリティといったカテゴリでアプリケーションを提供しています。Mac App Storeでは新しいアプリケーションや注目のアプリケーションを閲覧したり、人気のアプリケーションを見つけ出したり、スタッフのお気に入りを参考にしたり、カテゴリを検索したり、有料や無料アプリケーションのトップチャートを確認したり、他のユーザの評価やレビューを読んだりできます。Mac App StoreはMac OS® X v10.6.6の一部として、ソフトウェア・アップデートを通じてSnow Leopard®ユーザーの皆様に提供されます。
Macデベロッパは、開発されたアプリケーションの価格を自身で決め、売上げの70%が利益として還元されます。無料アプリケーションについては手数料の負担なしに配布でき、ホスティングおよびマーケティング費用、クレジットカード手数料は掛かりません。Mac App Storeに向けた開発に関する詳細は、 developer.apple.com/jp/programs/macをご覧ください。

    © 2011 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, App Store, iTunes and Snow Leopard are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.