プレスリリース 3月 3, 2011

Apple、iOS 4.3を発表

Safariのパフォーマンス向上、iTunesホームシェアリング、AirPlayの強化、新機能のパーソナルホットスポットを含むアップデート

2011年3月3日、Apple®は本日、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新版であるiOS 4.3(アイオーエス)を発表しました。iOS 4.3は新機能として、Nitro JavaScriptエンジンによるSafari®モバイルブラウザの高速化、iTunes®ホームシェアリング、AirPlay®の強化、iPad™の本体横のスイッチの機能選択(スクリーン回転ロックまたは音量ミュート)、iPhone® 4の携帯電話のデータ接続をWi-Fi経由で共有するパーソナルホットスポット*が含まれています。
「1億台以上のiPhoneを含む、1億6000万台以上のiOSデバイスが世界中に広がり、iOSプラットフォームは他に類を見ない成長を遂げました。iOS 4.3によって、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムはさらなる機能が加わり、iPad、iPhone、iPod touchという3つのベストセラー端末を通じて、ユーザの皆様には驚くほどリッチな体験を、デベロッパの皆様には無限の可能性を与えるエコシステムを提供します。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Safariモバイルブラウザの体験はiOS 4.3でさらに快適なものになります。Appleがデスクトップ向けにいち早く実装したNitro JavaScriptエンジンが、Safariのテクノロジーの心臓部であるWebKitに組み込まれ、実行時コンパイラを用いることによって、JavaScriptの処理性能が従来の2倍以上に向上しています。Nitro JavaScriptエンジンによりSafariは、ユーザがよく利用する、高度でインタラクティブなウェブサイトもより高速に表示でき、モバイルブラウザの体験をより快適なものにします。
新機能のiTunesホームシェアリングにより、 iOS 4.3ユーザはMac®またはWindows PC側のiTunesライブラリにある音楽、映画、テレビ番組をローカルのWi-Fiネットワークを通じ、iPad、iPhone、またはiPod touch®上で再生できるようになります。自宅内のどこにいても、iTunesライブラリにあるすべてのメディアをタップ操作ひとつで楽しめるようになります。ある部屋のMacから別の部屋にあるiPadに映画をストリーミングしたり、iTunesの音楽ミックスを書斎からキッチンのiPod touchにストリーミングすることもできます。iPad、iPhone、iPod touchにホームシェアリング機能が搭載されたことで、自分のiTunesライブラリ全体を自宅のどこにいても常に楽しめるようになりました。
iOS 4.3では、音楽、写真、動画をApple TV®にストリーミングする画期的なワイヤレス機能であるAirPlayも強化されています。iOS 4.3では、これまでのコンテンツに加え、サードパーティ製アプリケーションやウェブサイトにある動画、「写真」アプリケーションに保存されている動画、iTunesアプリケーションのプレビューなども、テレビにストリーミングできるようになります**。AirPlayを利用すると、新しくスライドショー用に用意された美しいトランジションを使ってテレビ画面で写真を生き生きと映し出したり、iPad 2、iPhone、iPod touchで撮影したビデオを、「写真」アプリケーションから直接Apple TVにストリーミングすることもできます。
iOS 4.3に用意された新しいパーソナルホットスポット機能は、iPhone 4の携帯電話のデータ接続によって最大5台の機器(Wi-Fi機器は3台まで、Bluetooth機器は3台まで、USB機器は1台のみの組み合わせ)で場所を選ばずにWi-Fiが利用できるようになる機能です。手持ちの機器をパーソナルホットスポットに接続させることは非常に簡単で、この機能が有効になると、iPhone 4のステータスバーには現在接続している機器の台数が表示されます。機器との接続はすべてパスワードで保護され、データ通信が行われていないときにはパーソナルホットスポット機能は自動的にオフになり、iPhone 4のバッテリーを節約します。
100億本以上のアプリケーションのダウンロードを達成した革新的なApp Store℠は35万種類以上のアプリケーションを世界90カ国で提供しており、iPad用のネイティブアプリケーションの数は6万5000本に及びます。累計出荷台数1億6000万台以上のiOSデバイスを使う世界中のユーザはゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康、リファレンスそして旅行を含む20のカテゴリーの広い範囲からアプリケーションを選ぶことができます。

【価格と販売について】
iOS 4.3は、iPad、iPhone、iPod touchユーザの皆様に無償のソフトウェアアップデートとして3月11日の金曜日より提供されます。iOS 4.3はiPad、iPad 2、iPhone 3GS、iPhone 4および第3、第4世代のiPod touchで動作します。詳細は、www.apple.com/jpをご覧ください。
*パーソナルホットスポット機能は対応するデータプランが必要です。日本を含む一部の国々では、ご利用いただけません。詳しくは、ご利用の携帯電話会社にご確認ください。
**AirPlayの動画ストリーミングには最新のソフトウェアが稼働する第2世代のApple TVが必要です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2011 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Safari, iTunes, AirPlay, iPad, iPhone, iPod touch, Apple TV and App Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.