プレスリリース 3月 28, 2011

AppleのWWDC、サンフランシスコのMoscone Westで6月6日に開幕

2011年3月28日、Apple®は本日、恒例のワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、以下WWDC)を、6月6日から6月10日まで、サンフランシスコのMoscone Westで開催することを発表しました。5日間にわたる今年のカンファレンスでは、AppleはiOSとMac OS®の将来を披露します。この中には、Appleの先進的なフレームワークを使ってデベロッパが開発することができる、新しい種類のアプリケーションのエキサイティングなデモンストレーションや、Appleのエンジニアによる100以上のテクニカルセッションが含まれています。
「今年のカンファレンスでは、iOSとMac OSの将来を披露します。iOSまたはMac OS Xのソフトウェアデベロッパなら、見逃すことができないイベントになります。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
モバイルデバイスのデベロッパは、iOS の提供する最新の革新性と可能性に触れ、開発中のアプリケーションの機能、パフォーマンスそしてデザインを大幅に向上させる方法を学ぶことができます。また、Mac®のデベロッパは、Mac OS X Lionの最新のテクノロジーと能力を使って、ワールドクラスのMac OS X Lion用アプリケーションを作る方法を目で見て学ぶことができます。デベロッパはそれぞれのコードをラボに持ち込み、Appleのエンジニアから開発テクニックを学んだり、彼らの優れた経験を応用して、自分たちのアプリケーションをより良いものにすることができます。
AppleのWWDC 2011で予定されているアクティビティーは次の通りです。
  • Appleのエンジニアが紹介する、最新のiOS とMac OSテクノロジーを開発、運用、統合するための、幅広い具体的な技術テーマに関する、100以上のテクニカルセッション。
  • デベロッパがアプリケーション内でiOS およびMac OSのテクノロジーを最大限に活用する方法に関する、1,000人以上のAppleエンジニアによる、コードレベルでのサポート、最適な開発技術のアドバイス、そしてガイダンスの提供。
  • 世界中の何千人ものiPad®、iPhone®およびMacデベロッパとの交流の機会。
  • 技術的に優れ、革新的で抜きん出たデザインを持つ、iPad、iPhoneそしてMacのアプリケーションに贈られる、Apple Design Awards。

チケットおよび最新の情報は、Apple Worldwide Developers Conference 2011のウェブサイト(developer.apple.com/wwdc)でご購入またはご確認いただくことができます。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPad2を発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

    © 2011 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPad and iPhone are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners..