プレスリリース 6月 6, 2011

iOSの新バージョンは、Notification Center、iMessage、Newsstand、Twitterとの連携など、200の新機能を搭載

iPhone、iPadそしてiPod touchのユーザを対象に、今秋提供開始

2011年6月7日、Apple®は本日、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新版となる「iOS 5(アイオーエスファイブ)」をプレビューし、iOS デベロッパプログラムのメンバーを対象に、ベータバージョンをリリースしました。iOS 5ベータリリースには、iPhone®、iPad®そしてiPod touch®のユーザを対象に今秋提供が開始される200以上の新機能が含まれています。新しいiOS 5には、一つの場所でとぎれることなく通知を簡単に閲覧、管理するための革新的な方法であるNotification Center、すべてのiOSデバイス間でテキストメッセージ、写真そしてビデオを簡単に送信できる新しいメッセージングサービスであるiMessage、新聞と雑誌購読の購入と管理を行なうための新しい方法であるNewsstandなどが含まれています。新しいPC Free機能を備えたことにより、iOS 5のユーザは、iOSデバイスを箱から出してすぐにアクティベートおよびセットアップし、コンピュータを使うことなく、無線でソフトウェアアップデートを入手することができます。
「iOS 5は、Notification Center、iMessageそしてNewsstandなど、素晴らしい機能を搭載しており、その1,500の新しいAPIを使って開発者がどんなものを作ってくれるのか、待ち遠しい気持ちです。AppleがリードしているポストPC革命において、iOS 5の最も重要な機能は恐らく、iCloudとシームレスに動作するように設計されていることでしょう。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
iOS 5とiCloud®を使うと、Apple IDとパスワードを入力するだけで、iCloudがユーザのアプリケーションとシームレスに連携し、すべてのメール、連絡先、カレンダー、写真、アプリケーション、書籍、音楽などをユーザのデバイスすべてについて自動的にワイヤレスでアップデートしてくれ、そのためにコンピュータに接続する必要はまったくありません。
Notification Centerは、テキストメッセージ、不在着信、カレンダーアラート、アプリケーションアラートなどの通知のすべてを、一カ所で、iOS 5の中のどこからでも簡単にアクセスできる革新的な方法を、iOS 5のユーザに提供します。デバイスに通知が届くと、スクリーンの上部に短時間だけ現れ、作業を妨げることはありません。一回スワイプするだけで、すべての通知を見ることができ、軽くタップすると、そのアプリケーションが起動し、より詳しい内容を見ることができます。通知はロックされたスクリーンにも現れ、一回スワイプすると、通知のあったアプリケーションを起動できます。
Newsstandは、美しく、簡単に整理できる書棚で、定期購読中のすべての新聞や雑誌のカバーを一カ所に表示します。App Store™の新しいセクションには定期購読用のタイトルだけが集められ、世界で最も人気のある新聞や雑誌を素早く探すことができます。定期購読している新聞や雑誌の最新号がNewsstandに表示され、自動的にバックグラウンドでアップデートされるため、常に最新号と最も新しいカバーアートを手にすることができます。
世界で最も人気のあるモバイルブラウザのSafariは、iOS 5でさらに改良されます。新たに加わった機能の一つ、Safari® Readerは、乱雑なウェブページをすっきりと片づけ、適切なフォントサイズで表示するため、簡単にスクロールして文章を読むことができます。Reading Listを使って、後で読むために記事を保存すると、お持ちのすべてのiOSデバイスに自動的に現れます。また、Tabbed Browsing機能を使うと、iPad上で複数のウェブページ間を簡単にめくって閲覧することができます。
iOS 5にはTwitterとの連携が組み込まれており、一度サインインすると、写真、カメラ、Safari、YouTubeそしてマップなど、Twitterが利用できるすべてのアプリケーションから一回のタップで、直接ツイートすることができます。また、新しいAPIは、サードパーティーのデベロッパがそれぞれのiOS 5のアプリケーション用にシングルサインオン機能を利用できるようにします。
iOS 5に含まれるiMesssageは、iPhoneメッセージの機能性を、iPhone、iPadおよびiPod touchなど、お持ちのすべてのiOSデバイスに提供します。Messagesアプリケーションに組み込まれたiMessageを使うと、他のiOS 5デバイス上の人やグループにWi-Fiまたは3Gを通じて、テキストメッセージや写真、ビデオまたは連絡先情報を簡単に送ることができます。iMessageはすべてのiOS 5のデバイスに自動的にプッシュされるため、iPhone、iPadおよびiPod touch間で一つの会話を維持することが簡単にできます。iMessageはまた、配信通知と既読通知、入力中表示、そして安全なエンド・トゥ・エンドの暗号化といった機能も持っています。
新しいRemindersアプリケーションは、タスクを管理し、関連タスクを一緒に作成しグループ化するもので、タスク管理を便利に行う事ができます。タスクの締め切り日が近づいてくると、あるいは特定の場所への到着時あるいはそこからの出発時に、それを教えてくれるよう、時間または場所をベースとしたリマインダ・アラート、優先順位そして締め切り日を設定することができます。Reminderは、iCal®およびOutlookの中からも見ることができ、自動的にアップデートされます。
カメラおよび写真アプリケーションの新機能を使うと、ロックスクリーンから瞬時にカメラにアクセスすることができ、音量アップボタンを使って、素早く写真を撮ることができます。オプションのグリッドラインを使うとラインに沿って構図を決めることができ、一回タップすると一つの被写体上にフォーカスと露出をロックすることができます。新しい写真アプリケーションでは、切り取り、回転、エンハンス、赤目除去をすることができ、撮った写真をデバイス上でアルバムに整理して、外出先からでも共有することができます。
新しいPC Free機能を使うと、iOS 5のユーザは、コンピュータを使うことなく、箱から出してすぐにiOSデバイスをアクティベートし、セットアップすることができます。またiOSのソフトウェアアップデートはワイヤレスで送信され、一回のタップでインストールすることができます。iOS 5に搭載されたWi-Fi Syncは、コンテンツをSSLで安全に転送、バックアップし、購入したコンテンツをデバイスからiTunes®ライブラリに無線で同期します。
iOS 5のこの他の新機能には以下のものが含まれます。
  • Game Center:写真をプロフィールに追加したり、Game Centerアプリケーション内から新しいゲームを購入する機能のほか、友人や新しいゲームを探すためのより簡単な方法が加わりました。
  • Mailの強化:ドラッグできる宛先を使ってのメッセージの作成機能、および太字、斜体、下線およびインデントコントロールを持つ新しいフォーマットバーが含まれます。
  • AirPlay® Mirroring:iPad 2上で行なうすべての作業をApple TV®を通じて無線でHDTV上に表示することができます。
  • iPad上でのタイピングがこれまで以上に簡単になるシステムワイドのスプリットキーボード。


【提供について】
iOS 5ベータソフトウェアおよびSDKは、iOSデベロッパプログラムのメンバーを対象に、developer.apple.comからいますぐダウンロードすることができます。iOS 5は、iPhone 4、iPhone 3GS、iPad 2、iPad、iPod touch (第4世代)そしてiPod touch(第3世代)を対象に、今秋、無償ソフトウェアアップデートとして提供されます。機能の中には、すべての製品では利用できないものもあります。
※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

    © 2011 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone, iPad, iPod touch, iCloud, App Store, Safari, iCal, iTunes, AirPlay and Apple TV are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.