プレスリリース 1月 10, 2012

Appleの2012 Proxy Statement(株主総会招集通知)、
オンラインで閲覧可能に

2012年1月9日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、米国証券取引委員会のNotice and Access rules(通知とアクセスに関する規則)に従い、2012年株主総会招集通知をwww.apple.com/investorに掲載したことを発表しました。Notice and Access rulesが採用された結果、Appleは印刷物の制作と送付に伴う環境への負荷を大幅に削減することが可能となります。


Appleの株主は、www.apple.com/investorに掲載の方法、または2011年12月27日時点のAppleの株主に送付されるNotice of Internet Availability of Proxy Materials(株主総会招集通知のインターネットでのご提供の通知)に記載の方法により、印刷された株主総会招集通知を無料で受け取ることもできます。Appleの2011年Form 10-K(年次報告書)は2011年10月26日に提出されましたが、www.apple.com/investorでもご覧になることができます。
 
【アップルについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近ではiPad 2を発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。


※ 本資料は、2012年1月9日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。





    © 2012 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.