プレスリリース 2月 7, 2013

iTunes Store、新たに250億曲の販売記録を達成

2013年2月7日、Apple®は本日、世界で最も人気のある音楽、テレビ番組、映画のオンラインストアであるiTunes Store®( www.itunes.com/jp )における楽曲のダウンロード件数が250億曲を超えたことを発表しました。250億曲目となったChase Buchによる"Monkey Drums”(Goksel Vancin Remix)を購入したのはドイツのPhillip Lüpkeさんです。250億曲目をダウンロードしたユーザーとして、Phillipさんには10,000ユーロ分のiTunes® Cardが進呈されます。
 
「これまで10年以上にわたり音楽への情熱をもったユーザの皆様のおかげで、iTunesが世界ナンバーワンの音楽小売店となったことに感謝申し上げます。1分当たりの平均ダウンロード数が15,000曲を超えるiTunes Storeは、世界中でセンセーションを巻き起こしたAdeleやColdplayを始め、The Lumineersのような新人アーティストに至るまで、音楽ファンの皆様と皆様のお気に入りのアーティストを私たちが想像すらできなかったスケールで結びつけています」と、Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。
 
「いろいろな方法でiTunesはミュージシャンが公平に活躍できる場を提供してくれました。レーベル契約がなくても、インディーズやメジャーなどに関係なく、iTunesはほとんどの人がデジタル音楽を買いにいく場所です。iTunesは、まだ有名ではないとか、まだ人気がでていないといった単純な理由で、ミュージシャンをとりあげないということはありません」と、The Lumineersのギタリスト兼リードボーカリストのWesley Schultz氏は述べています。
 
iTunes Storeは、2,600万曲以上の楽曲が揃う世界で最も人気のある音楽小売店で、これまでに250億曲がダウンロードされ、世界119カ国で提供されています。iTunes Storeは、iPhone®、iPad®、iPod®、Mac®とWindows PCをお使いのユーザが、オンラインで合法的に音楽を検索、購入、ダウンロードするための最良の方法です。iTunes Storeで販売されるすべての音楽は、オリジナル音源とほとんど区別がつかない音質を実現する高品質な256kbps AACエンコーディングを特長とするAppleのDRMフリーフォーマット、iTunes Plus®で提供されています。iTunes in the Cloudを利用すると、これまでにiTunesから購入した音楽をユーザのすべてのデバイスに追加費用なしでダウンロードできます。また、新たに購入した音楽も、ユーザのiOSデバイスすべてに自動的にダウンロードできます。
 
※文中にあるコンテンツおよびサービスの情報は、米国における状況です。
 
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2013 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iTunes Store, iTunes, iPhone, iPad, iPod and iTunes Plus are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。