プレスリリース 2月 8, 2013

Appleからのステートメント

昨年の早い段階で、Appleのキャッシュバランスは、事業を遂行し、戦略的機会を活用するための柔軟性を維持するのに必要なレベルを超えるまでになりました。そこでAppleは、今後3年間にわたり450億ドルを株主に還元する計画を発表しました。来週時点でその計画のうち100億ドルが執行済みとなる予定です。
当社は、引き続き大量のキャッシュを生み出しているという恵まれた状況にあり、前四半期だけでも230億ドルの営業キャッシュフローを生み出しました。
Appleの経営陣と取締役会は、さらに多くのキャッシュを株主に還元することについて活発な議論を重ねてきました。その検討の一環として私たちは、何らかの形の優先株式を発行するという、Greenlight Capitalの現在の提案を詳細にわたり評価します。私たちはGreenlightの見解および当社のすべての株主の見解を歓迎します。
コーポレートガバナンスをさらに強化し、当社の株主の利益に供するための取り組みの一環として、当社議決権行使委任状の第2号議案には、当社定款の変更案が書かれてあります。これらの変更はGreenlightの提案とは別に勧告されたものであり、AppleがGreenlightの案を採用することを妨げるものではありません。Greenlightの声明とは異なり、第2号議案の採択は優先株式の発行を妨げません。現在Appleの定款は、取締役会が株主の承認を得ることなく「白地」優先株式を発行することを認めています。第2号議案が採択された場合、当社の株主は優先株式の発行を承認する権利を持つことになります。そのため、第2号議案は当社の多くの株主が支持しています。
私たちは資本の還元と株主価値の向上について広く株主のご意見をお聞きするため、今後も株主との対話を続けてまいります。
※本資料は、米国発2013年2月7日付けで、米国Appleが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。
 
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

    © 2013 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.