プレスリリース 10月 16, 2013

アンジェラ・アーレンツ、直営店およびオンラインストア担当シニアバイスプレジデントとしてAppleに入社

2013年10月14日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、バーバリーのCEO(最高経営責任者)、アンジェラ・アーレンツが、Appleに新しく作られるポジションにシニアバイスプレジデント兼エグゼクティブチームのメンバーとして入社し、CEOのティム・クックの直属となることを発表しました。
アーレンツは、全世界の何億人ものお客様にショッピングという体験を再定義してきたApple直営店およびオンラインストアの両方において、戦略的方向性、拡大およびオペレーションを指揮します。Apple直営店では、Genius Bar®や、パーソナルセットアップそしてOne to Oneパーソナルトレーニングといった革新的な体験で顧客サービスの標準を打ち立て、お客様が購入されたApple製品を最大限に活用できるようお手伝いをしています。
「アンジェラが私たちのチームに加わることを大いに楽しみにしています。彼女は私たちと価値観や革新に対するフォーカスを共有しており、私たち同様、カスタマーエクスペリエンスを非常に重要視しています。彼女はキャリアを通じて極めて優秀なリーダーであることを示してきました。そしてその実績は誰もが認めるところです」と、クックは述べています。
「Appleに新しく作られたポジションに来年から加わることをとても名誉に思います。オンライン、オフラインの両方でコンシューマエクスペリエンスをさらに豊かなものにするために、Appleのグローバルチームと一緒に働くことをとても楽しみにしています。Appleの製品やサービスの革新性と人々の生活に与えてきた大きな影響にいつも敬服していました。Appleが今後も成功し続け、世界を変えるためのリーダーであり続けることに微力ながらも貢献できることを希望しています」と、アーレンツは述べています。
アーレンツは世界市場で見事な成長を遂げるバーバリーをCEOとして率いており、来春Appleに加わります。それ以前の経歴では、彼女はLiz Claiborne, Inc.でエグゼクティブバイスプレジデントを務め、さらにDonna Karan Internationalで社長を務めています。
※本資料は、米国発2013年10月14日付けで、米国Appleが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2013 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh and Genius Bar are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。