プレスリリース 3月 5, 2014

Appleのピーター・オッペンハイマー、9月末で退職

計画に沿った引き継ぎ後、ルカ・マエストリが後任に

2014年3月4日、Apple®は本日、同社のシニアバイスプレジデント兼CFO(最高財務責任者)であるピーター・オッペンハイマーが9月末にて退職することを発表しました。ピーターの後任は、Appleのファイナンス(財務)担当バイスプレジデント兼コーポレートコントローラーを務めるルカ・マエストリで、彼がCFOとしてAppleのCEO(最高執行責任者)、ティム・クックの直属となります。ピーターはCFO職を6月にルカに譲り、残りの期間で彼の専門的な責務を円滑にルカへ引き継いでいく予定です。
「ピーターは、Appleの年間売上高が80億ドルから1710億ドルに成長し、グローバルな基盤が劇的に拡大する10年の間、AppleのCFOを務めてきました。彼の指導、統率力、知見は、Appleの成功にとって大きな助力でした。彼はCFO職のみならず、財務以外の様々な領域でも、Apple全体の付加的な業務の手伝いを頻繁に引き受けてくれました。AppleのCFOとしての彼の貢献と誠実さは、上場企業CFOに求められる新しい基準を築いたのです。ピーターは、私が常にその存在を意識して頼ることができる親愛なる友人でもあります。彼が去るのを見送るのは残念ですが、彼が自分や家族のために時間を費やすことを嬉しく思います。ピーターを知る私たち全員が期待したように、彼はAppleがこれまでのリズムをくずすことなく、プロフェッショナルな引き継ぎ計画を打ち出してくれました」と、AppleのCEO、ティム・クックは述べています。
「ルカは上場企業のCFO職を務めるなど、財務管理の幹部として25年以上のグローバルな経験があり、私は彼がAppleの偉大なCFOとなってくれることを確信しています。Appleがコーポレートコントローラーを募集した際に、私たちはルカと面談し、ピーターの後継者が彼になることを確信していました。ルカは既に、これまで私たちと働く中でAppleに対する素晴らしい貢献をあらわし、短期間のうちに全社的な信望を集めるに至っています」と、ティムは付け加えています。
「私はAppleと、そして共に働いた人々が大好きです。ここで18年を過ごした今、自分自身と私の家族のために時間を取るのに良い時期だろうと考えています。かなり長い間、私はカリフォルニアのセントラルコーストに住み、母校であるカリフォルニア・ポリテクニック州立大学(Cal Poly)にもっと関わり、もっと妻や息子たちとの時間を過ごし、世界の面白そうなところに旅をする――そんな願望を持っていました。そして、長年成し遂げたかったこと――パイロット免許のための必修課程を修了したいと考えています」と、ピーター・オッペンハイマーは述べています。
ピーターはCFOとして財務経理、資金、IR(投資家向け広報)、税務、情報システム、内部監査、施設部門を監督してきました。彼は1996年に北米および南米のコントローラーとしてAppleでのキャリアをスタートし、1997年にバイスプレジデント兼ワールドワイドセールスコントローラーに昇進し、コーポレートコントローラーを経て、CFOに指名されました。彼がCFOを務めた期間にAppleの年間売上高は20倍以上に成長しましたが、その間、彼は規律正しいグローバルな財務戦略、堅牢なシステムと手続き、非常に強固なバランスシートの構築を監督してきました。彼の指導の下、Appleは世界に冠たる財務チームを築き上げたのです。ピーターは4か所のデータセンター、クパティーノ市内に建設されるAppleの新キャンパスといった施設の拡大を管理してきました。これらの施設はすべて再生可能エネルギーで電力がまかなわれます。
また、ピーターは最近、Goldman Sachs社の取締役会に参画しています。
ルカは25年以上に及ぶ財務の主要な領域すべてに深い知見を持ち、巨大な経営規模と複雑性をもつ複数のグローバル企業で財務チームを築き、リーダーを務めてきました。Apple入社以前、ルカはNokia Siemens Networks、Xeroxの2社でCFOを務めています。2013年3月のApple入社後、ルカはAppleの財務機能の大半を管理し、それらの指揮を取って素晴らしい仕事を成し遂げる一方で、Appleの上級管理職とも緊密な関係を築いてきました。
ルカはGeneral Motors社でキャリアをスタートし、北米および南米、アジア・パシフィック、欧州での財務とオペレーションで20年を過ごしました。GM社でルカは事業の構築とオペレーションに関わる多数の要職に就いています。彼はGM社のアジア・パシフィック地域において、中国とタイでの生産投資を含むオペレーションを確立したチームの一員でした。ルカは後にブラジルおよびアルゼンチンでの事業再構築を果たしたチームのCFOとなり、その地域の事業で利益をもたらしました。GM社における彼の最後の職務は、同社の欧州事業すべてを統括するCFOでした。欧州事業は45か国に及び、年間の正味売上高は約400億ドルに上りました。
ルカの国際的なバックグラウンドは比類のないほど広く、彼はイタリア、ポーランド、アイルランド、スイス、シンガポール、タイ、ブラジル、ドイツ、そして米国での居住および就業経験があります。
ルカは、ローマ社会科学国際自由大学(LUISS)を経済学士で卒業し、ボストン大学で経営科学(Science of Management)の修士号を取得しています。
※本資料は、米国発2014年3月4日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2014 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。