プレスリリース 7月 21, 2014

Apple、8年目となるiTunes Festivalをロンドンで開催することを発表

Maroon 5、Pharrell Williams、Beck、Sam Smith、Blondie、Kylie、David Guetta、5 Seconds of Summer、Calvin Harris、Chrissie Hyndeなどを含む世界のトップアーティストを招き、伝説の会場Roundhouseで30日間にわたって開催

2014年7月21日、ロンドン、Apple®は本日、Maroon 5、Pharrell Williams、Beck、Sam Smith、Blondie、Kylie、David Guetta、5 Seconds of Summer、Calvin Harris、Chrissie Hynde、など数多くの世界のトップアーティストが今年のiTunes® Festivalにヘッドライナーとして出演することを発表しました。今回で8年目を迎えるiTunes Festivalは、今年3月のSXSWでの1週間にわたる素晴らしいライブパフォーマンスから再びロンドンに戻って、伝説のRoundhouseで9月いっぱい、60を超える演奏をお送りします。iTunesで提供されるパフォーマンスは世界中の何千万ものiOSユーザがiPhone®、iPad®、iPod touch®で、また世界中の音楽ファンがコンピュータのiTunes、そしてApple TV®の美しいHD映像で楽しむことができます。iTunes Festivalのチケットは抽選の当選者にのみ無料で提供されます。
「世界的に人気のあるアーティストたちによる魅力的なラインナップと素晴らしい新演目でiTunes Festival in Londonが戻ってきました。これらのライブパフォーマンスはiTunesの心と魂であり、Roundhouseに来られるお客様はもとより、世界中の数多くのお客様に無料でお届けできることを嬉しく思います」と、Appleのインターネットソフトウェアおよびサービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。
世界中の音楽ファンは各地域のメディアパートナーによって運営される抽選を通じてiTunes Festivalのチケットを獲得できます。英国では、iTunesからの投票で、さらにGlobal RadioおよびLondon Evening Standardなど一部のメディアパートナーを通じて、チケットの抽選に応募できます。
2007年にロンドンのInstitute for Contemporary Artsで第1回Festivalが開催されて以来、これまでにのべ430以上のアーティストが会場の43万人以上のファン、そしてオンラインやオンデマンドで視聴する世界中の数えきれないほどの観客の前で演奏を繰り広げてきました。8回目となるiTunes Festivalは、過去にはAdele、Coldplay、Elton John、Foo Fighters、Justin Timberlake、Kings of Leon、Lady Gaga、Katy Perry、Muse、Paul McCartneyなど数多くのパフォーマーが出演しています。
最新の情報、チケットその他の情報については、www.iTunesFestival.comまたは、@iTunesfestival および #iTunesfestival をご確認ください。
※コンテンツの提供状況およびチケット抽選の情報は、英国における状況です。 

    © 2014 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iTunes, iPhone, iPad, iPod touch and Apple TV are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。