プレスリリース 4月 14, 2015

Apple、本日から医学研究者向けにResearchKitを提供すると発表

2015年4月14日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、医師や科学者その他の研究者が、モバイルデバイスを使って参加者からより頻繁に、より正確にデータを収集する手助けをするための、医療や健康に関する研究用に設計されたソフトウェアフレームワークであるResearchKit™を研究者や開発者向けに提供開始すると発表しました。ResearchKitを使って開発された最初の研究アプリケーションには、ぜんそく、乳がん、心臓血管疾患、糖尿病、パーキンソン病を研究するものなどがあり、App Store™で提供開始後最初の数週間で60,000人以上のiPhone®ユーザが登録しました。本日から世界中の医学研究者はResearchKitを使って独自のアプリケーションを開発することができ、また開発者も新しい研究モジュールをオープンソースフレームワークに提供することができます。
 
「医学および研究コミュニティーならびに医学研究に貢献している参加者からのResearchKitへの反応を嬉しく思うと同時に勇気づけられています。これまで数百人単位で参加者を集めていた研究が、今では何十万人もの参加者を集めるようになりました。世界中の医学研究者がさらに多くの疾病の研究にどうResearchKitを活用できるかを積極的に検討しています。健康とウェルネスに関する世界レベルでの理解への影響は非常に大きいと考えています」と、Appleのオペレーション担当シニアバイスプレジデント、ジェフ・ウィリアムズは述べています。
 
このオープンソースフレームワークを使うことで、どの医学研究者もResearchKitの最初のモジュールを利用して健康とウェルネスについて研究し、疾病への理解を深めることができるようになります。開発者もまた、このオープンソースコードに基づいた新しいモジュールを作り、それらをResearchKitに貢献することができます。カスタマイズ可能な最初のモジュールは、研究で見られる最も一般的な要素である、参加者の同意、調査およびアクティブなタスクに対応するためのものです。
  • 参加者の同意:参加者の同意は研究の重要な要素です。ResearchKitを使うと研究者は視覚的な電子同意書のテンプレートにアクセスすることができます。このテンプレートは研究の詳細を説明して、参加者の署名を得るようにカスタマイズすることができます。このモジュールを使うことで、研究者は研究目的を説明するビデオや参加者の理解を確認するためのインタラクティブなクイズなどの要素を含めることが簡単にできます。
  • 調査:調査モジュールは、研究への参加者が質問に回答して即座に研究者と共有するための、簡単にカスタマイズできる、予めビルドされたユーザインターフェイスを提供します。
  • アクティブなタスク:アクティブタスクモジュールを使うと、参加者にiPhoneの高度なセンサを使ってデータを収集できるアクティビティを行ってもらい、研究者はより研究目的に絞ったデータを集めることができます。最初のアクティブタスクには、運動活動、健康状態、認知そして声を計測するタスクが含まれています。このフレームワークはオープンソースとして利用できるため、研究コミュニティーはより多くのアクティブなタスクをResearchKitに提供することができます。

 
「ResearchKitは、医学の研究に貢献したいが、方法や関与できるかどうかわからない世界中の人々にリーチすることができます。私たちの研究者チームは今、ResearchKitフレームワークを用いたエキサイティングな新しい研究の開発を立ち上げています。これにより、これまでリーチできていたよりずっと多くの参加者からより早くデータを収集することができるようになります」と、デューク大学のモバイル技術戦略ディレクターで内科・小児科助教授、Ricky Bloomfield氏は述べています。
 
「iPhoneは非常に多くの人に使われており、同意、調査および計器を使ったデータ収集の実装が洗練されているため、ResearchKitは私たちが患者を研究に参加させる新しい方法をリードするという意味において大きな可能性を持っています。ResearchKitフレームワークにアクセスできるようになった今、私たちのチームは最初のモジュールのカスタマイズをはじめ、さらに私たちの特別な研究のための新しいモジュールの設計も始めることができるようになりました」と、Boston Children’s Hospitalの情報科学プログラムのKenneth Mandl氏(医学博士、公衆衛生修士)は述べています。
 
ResearchKitによりiPhoneは医学研究のための強力なツールになります。参加者の承諾を得ると、ResearchKitアプリケーションは、加速度センサー、ジャイロスコープ、マイクそしてGPSなど、iPhoneに内蔵されている高度なセンサからのデータにアクセスし、参加者のアクティビティレベル、運動機能障害、記憶などについて情報を得ることができます。ResearchKitは、健康およびフィットネスのアプリケーションが互いにコミュニケーションできるようにするためにAppleが開発者向けとしてiOS 8に搭載したソフトウェアフレームワークであるHealthKit™とシームレスに連係します。参加者の承諾があると、ResearchKitアプリケーションは、サードパーティのデバイスおよびアプリケーションによって計測された体重、血圧、グルコースレベルそしてぜんそく吸入器の使用といったデータにヘルスケアアプリケーションからアクセスして、利用することができます。
 
ResearchKitについての詳しい情報は、www.apple.com/jp/researchkitを、オープンソースフレームワークへのアクセス方法については、www.researchkit.orgをご覧ください。
 
*ResearchKitアプリケーションは米国ではApp Store(www.appstore.com/researchkit)で提供されており、今後さらに多くの国々でも提供される予定です。iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusそして最新のiPod touch®がResearchKitアプリケーションをサポートしています。
※本資料は、米国発2015年4月14日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2015 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, ResearchKit, iPhone, App Store, HealthKit and iPod touch are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。