プレスリリース 6月 8, 2015

Apple Pay、より多くの支払い方法を買い物客に提供

小売業者によるポイント還元プログラムおよび小売店発行カードにより利点が拡大

2015年6月8日、サンフランシスコ、Apple®は本日、ポイント還元プログラムと小売店発行クレジットカードおよびデビットカードのサポートをiOS 9に加えることにより、Apple Pay™での毎日の支払いがさらに良いものになることを発表しました。来月には米国内100万店以上の小売店でApple Payが利用できるようになり、この秋にはDiscoverのサポートも始まることで、買い物客はより多くの支払い方法から選ぶことができるようになります。この追加によりApple Payでは、大手銀行が発行した主要カードネットワークすべてで利用可能なクレジットカードおよびデビットカードが使えるようになり、これは米国内でのクレジットカードによる総購入額の98%に相当します。
 
「Apple Payは支払い方法の新しい時代を開きました。私たちのユーザは信じられないほど簡単かつ安全、そしてプライバシーが守られた支払い方法をとても気に入っています。お客様から最も要望の多かった、ポイント還元プログラムと小売店発行カードに対するサポートを追加し、Apple Payの使い方と使える場所を拡張しています。これにより人々の支払い方法が本当に変わります」と、Appleのインターネットソフトウェアおよびサービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。
 
Apple Payの追加により、iOSの中のPassbook®アプリケーションはクーポン、ギフト券、搭乗券、切符などを保管するためだけの場所ではなくなりました。この秋のiOS 9のリリースと共に、PassbookはWalletに進化し、小売店によるポイント還元プログラムや店発行のクレジットカードおよびデビットカードをサポートすることで、支払いの際の選択肢が増えます。 
お買い物の機会を最大限に活用するために、ユーザは現在貯めているポイントと小売店発行のカードをあらかじめWalletアプリケーションに追加しておき、支払いの際にそれらをシームレスに使用できます。この秋には、全米最大のドラッグストアロイヤリティプログラムであるWalgreens Balance Rewardsプログラムの8,000万人以上のアクティブメンバーが、Apple Payを使って簡単かつ安全に彼らのポイントを使うことができるようになります。さらに、Kohl's Department Storesが同社の3,000万人のYes2YouポイントプログラムのメンバーにApple Payの利用を広めていきます。今後ポイント還元プログラムをApple Payでも使えるようにする企業には、Coca-Cola、Dunkin' Donuts、Panera BreadそしてWegmans Food Marketsなどがあります。Apple Payユーザが使える小売店発行の人気カードには、BJ's Wholesale Club、Kohl's Department StoresそしてJCPenneyがあるほか、今後さらに多くが加わる予定です。
 
「国中の私たちのお客様にとって、Dunkin' Donutsは毎日の生活の中で欠かせないものとなっています。これらのお客様のご愛顧に報いる方法として、Apple Payの提供と、お買上げごとにパーソナライズされたポイント還元プログラムの利用という選択肢の提供ほど優れたものは考えられません」と、Dunkin' Brandsの会長兼CEO(最高経営責任者)、ナイジェル・トラビス氏は述べています。
 
「お客様に柔軟性を提供しつつ革新的な支払い方法をご用意することは、シンプルかつ便利なカスタマーエクスペリエンスを提供するという私たちの約束を支えるものです。私たちのすべての店にApple Payを導入することで、Kohlのお客様は支払い方法を選ぶことができます。Kohl's Chargeでお支払いいただくにせよ、Yes2Youリウォードロイヤリティポイントでお支払いいただくにせよ、支払いは簡単で安全です」と、Kohlの会長兼CEO兼社長、ケビン・マンセル氏は述べています。
 
Apple Payは昨年10月に米国内20万カ所で導入されましたが、利用可能な場所は間もなく100万カ所を超える勢いです。今年新たにApple Payが店内で利用できるようになった店の例としては、Baskin Robbins、Best Buy、BevMo!、Big Lots、Dunkin’ Donuts、El Pollo Loco、EXPRESS、Forever 21、JCPenney、Johnny Rockets、Kohl’s Department Stores、LEGO Brand Retail、Levi’s、Peet’s Coffee、Trader Joe’s そして White Castleがあります。さらに本日、Squareが、新しいSquare Readerをこの秋提供開始することを発表しました。これによりさらに多くのスモールビジネスがApple Payを採用するようになります。
人気のアプリケーションも続々と、1回のタッチで支払いが済むようApple Payに対応しています。お客様がApple Payで支払うことができる新しいアプリケーションには、Best Buy、Delta Air Lines’ Fly Delta app、Dunkin’ Donuts、Gilt、HauteLook、Kickstarter、Munchery、Nordstromrack.com、zulilyが含まれます。Pinterestもまた今月後半にBuyable Pinsを立ち上げる予定です。これにより、ユーザはCole Haan、Macy'sそしてNeiman Marcusを含む1,000店以上の店から何百万ものアイテムをPinterestアプリケーションの中からApple Payで購入することができます。これはiOSでのみ可能です。

※本資料は、米国発2015年6月8日付けで、米国Appleが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。Apple Payは一部の国で、加入銀行やサービスを通じてのみ利用できます。


    © 2015 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Apple Pay and Passbook are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners. 

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。