プレスリリース 10月 27, 2016

Apple、Apple TV、iPhone、iPadのための新しいTVアプリケーションを発表

1か所で複数のアプリケーションのテレビ番組や映画を発見、視聴可能に

2016年10月27日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、Apple TV®、iPhone®、iPad®で、統一された体験を提供し、複数のアプリケーションのテレビ番組や映画をまとめて検索してアクセスできる、新しいTVアプリケーションを発表しました。TVアプリケーションは、1か所でテレビ番組や映画にアクセスしたり、新しいコンテンツを見つけて視聴したりできます。Appleはまた、Siri®のApple TV向け新機能において、視聴者が利用する複数のアプリケーションで、生放送のニュースやスポーツイベントに直接チャンネルを合わせることができるようにしました。これらの機能により、Appleのデバイスでテレビ番組や映画をこれまで以上に簡単に視聴できるようになります。
「Apple TVやiPhoneやiPadでアプリケーションを使うことは私たちの多くにとってテレビを見る主な手段になりました。TVアプリケーションを使えば、さまざまなアプリケーションのテレビ番組や映画を1か所で表示して、次に観たいものを簡単に見つけることができます」と、Appleのインターネットソフトウェア・サービス担当シニアバイスプレジデント、エディ・キューは述べています。
TVアプリケーションの主な機能:
  • Watch Now:Watch Nowでは、視聴者がiTunes®やアプリケーションで視聴できるテレビ番組や映画のコレクションをチェックできます。Watch Nowで、次はこちらまたは、Recommendedから観たいものを選びます。
  • 次はこちら:現在視聴しているコンテンツや、最近iTunesでレンタルまたは購入したテレビ番組や映画などを、ユーザが観たいと思う可能性の高い順序で表示します。例えば、視聴者があるエピソードを観終わり、次のエピソードが視聴可能な場合、そのエピソードが自動的にこのセクションの一番上に表示されます。また、ユーザはいつでもSiriに頼んで次の番組を観ることができ、前回中断した箇所からすぐに再生することもできます。
  • Recommended:Appleのキュレーターが厳選したコレクション、お子様向け、SF、コメディなどの専用カテゴリやジャンルなど、選び抜かれた人気のテレビ番組や映画の豊富なラインナップから観たいものが見つかります。
  • ライブラリ:iTunesでレンタルまたは購入した映画やテレビ番組のすべてのコレクションにアクセスできます。
  • Store:何か新しいものがないか探している時は、Storeをチェックすると、まだダウンロードや購読をしていない複数のビデオサービスやiTunesの最新リリースから、素晴らしいコンテンツを見つけることができます。


TVアプリケーションは、Apple TV、iPhone、iPadで利用でき、常に最新の状態に同期されているため、ユーザは任意のデバイスで視聴し始めたコンテンツの続きを、すぐに別のAppleのデバイスで観ることができます。
Siriを使ったLive Tune-In
Siriにパワフルな新機能が追加されました。例えば、Apple TVで生放送中のニュースやスポーツイベントに簡単にチャンネルを合わせることができます。Siriが複数のアプリケーション間でライブのスポーツイベントを認識するようになったため、「スタンフォード大の試合を見せて」や、「今やっている試合は?」といった頼み方ができるようになりました。Siriは試合の詳細情報を把握して、リアルタイムの得点を伝えることができたり、直接生中継されているアプリケーションに案内してくれることもできます。また、「CBS Newsを見せて」のようにアプリケーションの名前を言うだけで、アプリケーション内で操作をせずに、生放送に直接チャンネルを合わせることができます。
有料テレビ放送アプリケーション向けのシングルサインオン
新しいTVアプリケーションに加えて、米国のお客様はシングルサインオンを使って有料テレビ放送アプリケーションを簡単に楽しめるようになります。12月以降、DIRECTV、DISH Networkなどの視聴契約をしているお客様は、Apple TV、iPhone、iPadで1回サインインするだけで、有料テレビ放送の契約の一部であるアプリケーションにすぐにアクセスできます。
昨年の登場以来、最新のApple TVでは、スポーツ、ニュース、フィットネス、教育、キッズ、ライフスタイルなどの幅広いカテゴリにおいて、2,000本のゲームと1,600本のビデオアプリケーションを含む8,000本ものアプリケーションが利用可能となり、リビングルームに革命的な体験をもたらしました。
【提供について】
TVアプリケーションとシングルサインオンは、Apple TV(第4世代)、iPhone、iPadをご利用の米国のお客様を対象に、無料のソフトウェアアップデートとして12月に提供されます。Siriを使った生放送の視聴は、本日からご利用いただけます。詳細についてはapple.com/jp/tvをご覧ください。機能は変更される場合があり、対応するアプリケーションにのみ適用されます。機能によっては一部の地域または言語だけで提供される可能性があります。
※ 一部の機能は、国や地域、言語によっては利用できない場合があります。
※ 本資料は、米国発2016年10月27日付けで、米国Appleが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

    © 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Apple TV, iPhone, iPad, Siri and iTunes are trademarks of Apple.Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。