新着情報 7月 21, 2017

Clips、ディズニーやピクサーのキャラクターほか、
新しいグラフィック
オーバーレイを装備

無料アップデートにより、iPhoneとiPadで始めるビデオ制作がいっそう手軽で印象的なものに

新しいClipsは、iPhoneとiPadでよりクリエイティブなビデオ制作を始める機会を大きく広げます。
AppleによるiOS向けビデオ制作アプリケーションのClipsが本日アップデートされ、多数の新しいグラフィックオーバーレイ、ポスターを装備したほか、使い勝手が向上したことで、ビデオクリップや写真を、より簡単にiPhoneやiPadで楽しく印象的なビデオを作ることができるようになりました。
Clipsで撮影するビデオには新たに、おなじみのディズニーやピクサーのキャラクターを追加できます。Clips 1.1は新機能として、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックのグラフィックアニメーションをオーバーレイとして重ねられます。また、ピクサーの「トイ·ストーリー」や「インサイド·ヘッド」のキャラクターも用意されていますので、ウッディーやジェシーと共演したり、自分の気分をジョイ(喜び)、フィアー(怖れ)などの感情キャラクターで表したりできます。これら一連のキャラクターたちを補うように、ディズニーがデザインした新しいポスターを楽しいタイトルカードとして追加し、Clipsビデオのストーリー作りに活かせます。  
Clipsには新たに、Appleがデザインした10種類のオーバーレイと12種類のポスターも加わりました。いずれも印象的なグラフィックや、美しく描かれた背景、カスタマイズできる動くテキストなどを特長としています。水のきらめき、もくもくとした煙、3Dのポップアートなど、新しいポスターのデザインは、iOS環境で楽しむビデオ制作により多様な表現力を与えてくれます。
Live Titlesを編集する新しいボタンにより、キャプションやタイトルの変更が簡単になりました。
Clipsは、新規に購入されるiOSデバイスの全モデルに含まれるほか、App Storeより無料ダウンロードで入手できます。Clips 1.1は本日より、iOSをお使いのすべてのお客様に無料アップデートとして提供されます。

Media

Clipsの新機能の画像

【お問い合わせ先】
本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:
Apple広報部
TEL:03-4345-2000
https://www.apple.com/jp/newsroom/
email: press@apple.co.jp