プレスリリース 9月 26, 2017

macOS High Sierra、無料アップデートとして提供開始

macOS High Sierraが、新しいコアストレージ、ビデオ、グラフィックスに関連した、様々なパワフルなテクノロジーをMacにもたらします
Appleは本日、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新リリース、macOS High Sierraを無料アップデートとして提供開始したことを発表しました。
macOS High Sierraにより、Macユーザの皆様は、新しいコアストレージ、ビデオ、グラフィックスに関連した、様々なパワフルなテクノロジーが利用できるようになります。新しいファイルシステムによりストレージはより効率と信頼性が向上し、High-Efficiency Video Coding(HVEC)のサポートにより小さいファイルサイズで美しい4Kビデオが楽しめます。Metal 2により仮想現実(VR)コンテンツの制作が容易になり、パフォーマンスや処理能力も向上します。開発者向けのCore MLフレームワークでは、パワフルな機械学習により、予測·学習を通じて使うほどに賢くなるアプリケーションの開発が簡単になります。macOS High Sierraでは、写真、Safariなど、Macユーザが毎日使っているアプリケーションにも多数の改良が加えられています。
まったく新しいファイルシステムは、複数のファイルやディレクトリの複製といった一般的なタスクを、ほぼ一瞬で完了します。
「macOS High Sierraは、Macの能力とレスポンスをより高めると同時に、将来的な新機能の基礎を築くための重要なアップデートです。High SierraではVRのための新テクノロジー、高効率のビデオストリーミング、先進的なストレージ技術がもたらされるほか、写真、Safari、メール、メモといったアプリケーションが改良され、ユーザの皆様はMacがますます好きになるでしょう」と、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、クレイグ·フェデリギは述べています。
macOS High Sierraの新機能は以下のとおりです:

Apple File System (APFS)

  • APFSは新しい先進的なストレージアーキテクチャで、Macに様々な新機能や、将来的なストレージ技術を導入するための拡張性の高い基盤を提供します。
  • APFSは最新の高容量ストレージデバイスをサポートし、性能、安全性、信頼性のレベルも高めます。
  • APFSの下では、複数のファイルやディレクトリの複製といった一般的なタスクはほぼ一瞬で完了します。
  • データ整合を行う先進的な機能により、データは停電やシステムクラッシュから保護されます。
  • APFSは、現時点ではオールフラッシュの内部ストレージを搭載するMacに対応しています。Fusion DriveおよびHDDを搭載するMacに対するサポートは、将来のアップデートにより提供予定です。

High-Efficiency Video Coding(HEVC)のサポート

HEVCは新しいビデオ規格で、4Kビデオストリーミングや、従来より40パーセントも少ないストレージスペースの節約を実現します。
  • HEVC(H.265)は新しい業界標準で、非常に効率性に優れた圧縮、ストリーミング、ビデオ再生を可能にします。
  • HEVCでは品質を損なわずに4Kビデオが視聴できるほか、必要とされるのは現行のH.264規格より40パーセントも少ないストレージスペースです。1
  • HEVCの導入により、これまでHD品質のビデオストリーミングのみ可能だったネットワークで、高品質の4Kビデオストリーミングが可能になります。2
  • 新しいiMacとMacBook Proでは、HEVCのエンコーディングおよび再生はハードウェアアクセラレーションにより驚くほど高速かつ省電力で実行されます。
  • HEVCの普及に向けて、Blackmagic Design、GoPro、Adobeなど、各社がAppleと協力しています。

Metal 2

Metal 2は、Appleの先進的なグラフィックステクノロジーで、機械学習、コンピュータビジョンなども可能にします。
  • Metalは、Appleの先進的なグラフィックステクノロジーで、最速かつ最も効率的にMacが備えるGPUパワーを引き出す手段です。
  • Metal 2では、音声認識、自然言語処理、コンピュータビジョンのような次世代の体験を、機械学習を通じてサポートします。 
  • Metal 2ではAPIの改良のほかパフォーマンスが向上しており、Unity、Epic、Valve、Pixelmatorなどのデベロッパ各社は今後のアプリケーションの開発に存分に活用できるようになります。
  • Macで高いグラフィックス処理能力を必要とする場合には、Thunderbolt 3とMetal 2を組み合わせて外付けのGPUを利用できます。

Core ML

  • Core MLは、機械学習のパワーを利用することで、まったく新しいタイプのアプリケーションの開発を可能にするフレームワークです。
  • Core MLは、Metal、Accelerateの両フレームワークをフル活用することにより、コンピュータビジョンや自然言語処理といった機械学習にパワー、スピード、効率性を提供し、CNN(畳み込みニューラルネットワーク)やRNN(再帰型ニューラルネットワーク)を支援します。
  • Core MLを通じて行われる計算や処理はすべて、顧客のデータやプライバシーを守る意味から、ローカルデバイス上で行われます。
  • Pixelmator Proのように、アプリケーション機能向上のためにすでにCore MLを利用している場合には、機械学習を通じて画像に含まれる様々な特徴を学習·検出することにより、インテリジェントな編集ソリューションを実現します。

仮想現実(VR)のサポート

macOS High Sierraでは、Macで行うVRコンテンツの制作をサポートします。
  • macOS High SierraではVRコンテンツ制作を初めてサポートし、これにより没入感のあるゲーム、3Dコンテンツ、VRコンテンツをMacで開発できるようになります。 
  • 主要なVR企業がAppleと協力して、今年後半に登場予定の製品など、MacにおけるVRイノベーションを推進しています。
  • Valveは同社のStreamVRプラットフォームをmacOSに最適化してHTC Viveヘッドセットの接続を可能にするほか、UnityとEpicはそれぞれのVR開発ツールをmacOS環境に提供します。
  • 年末に向けて、Final Cut Pro Xがプロ向け360度VRワークフローに対応予定で、Macで360度ビデオの読み込み、編集、書き出しが可能になります。

「写真」アプリケーションのアップデート

「写真」アプリケーションでは、ユーザインターフェイスの改良、新しい編集ツール、他社製アプリケーションとの連係など、重要なアップデートが行われます。
  • 常に表示されるサイドバー、新しいフィルターや選択ツールなどにより、写真を素早く簡単に取り扱えるようになります。
  • 新しくなった編集用のインターフェイスには、コントラストを微調整するためのカーブ、指定した色域で調整を行う選択的カラーなどが含まれます。
  • Live Photosで、ループ、バウンス、長時間露光のような面白い効果を付けて加工したり、異なるキー写真を選んだりできるようになります。
  • PhotoshopやPixelmatorなど、他社製の画像エディターその他のアプリケーションを「写真」アプリケーションから起動できます。編集結果は写真ライブラリに自動的に保存されます。 
  • 他社製のプロジェクト機能拡張のサポートにより、「写真」アプリケーションから直接、Shutterfly、WhiteWall、Wix、ifolor、Mimeo、Mpixが提供する印刷·出版サービスを利用できます。
macOS High Sierraでは、Siri、Safari、メモなど、毎日使うMacアプリケーションにも数々の改良が加えられています。
その他のアプリケーションの改良点:
  • Safariでは、音声を含むメディアの自動再生が行われないように設定できるほか、リーダー機能により記事は自動的にすっきりと整頓されたフォーマットで表示されます。
  • Safariの賢い追跡防止機能により、広告主がクロスサイトトラッキングに利用するクッキーその他のデータが検出·削除されるので、自分の閲覧内容についてのプライバシーを保てます。
  • MacのSiriがより自然な声で応えるようになるほか、音楽の好みを学習したり、カスタムプレイリストを作成したり、Apple Musicを使ってミュージックトリビアに答えてくれたりします。
  • MacBook Proが搭載するTouch Barに、新しいコントロールバー(Control Strip)オプションが加わったほか、改良されたカラーピッカー、ビデオの詳細なコントロールが利用できるようになります。
  • メモでは簡単な表が作成できるようになり、セル内での入力、編集、行や列の移動ができます。
  • Spotlightでフライト状況の情報が探せるようになり、飛行機の出発·到着の時刻、遅れ、ゲート、ターミナル、さらには航路図なども知ることができます。
MacBook Pro搭載のTouch Barに、さらに新しいコントロールバー(Control Strip)オプションが加わります。
【提供について】
macOS High Sierraは、本日より、Mac App Storeを通じて無料アップデートとして提供されます。macOS High Sierraは、2009年後半以降に発売されたMac全モデルをサポートします。一部の機能は、特定の国や地域で利用できない場合があります。詳細については apple.com/jp/macos/high-sierra をご覧ください。

メディア

macOS High Sierraの画像

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、macOS、watchOS、tvOS――はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人以上の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

    1 節約されるディスクスペースの容量は、それぞれのビデオファイルとハードウェアに依存します。実際の結果は異なることがあります。
    2 4K HEVCコンテンツの再生には第6世代以降のIntel Coreプロセッサ搭載のMacが必要です。

【お問い合わせ先】
本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:
Apple広報部
TEL:03-4345-2000
https://www.apple.com/jp/newsroom/
email: press@apple.co.jp