新着情報 5月 30, 2018

iOS 11.4でAirPlay 2を使ったステレオペアとマルチルーム
オーディオが可能に

HomePod、6月18日よりカナダ、フランスそしてドイツで
販売開始

黒い棚に置いたホワイトのHomePod
HomePod、iOS 11.4への無料アップデートでステレオペアとマルチルームオーディオをサポート
Appleの革新的なワイヤレススピーカー、HomePodがiOS 11.4へのアップデートでHomePodのステレオペアと新しいマルチルームオーディオシステムをサポートし、家中でこれまで以上に没入感のあるリスニングの体験を提供できるようになりました。この無料アップデートは、AirPlay 2を使った最も先進的かつ使いやすいワイヤレスマルチルームオーディオシステムを実現するもので、iOSデバイス、HomePod、Apple TVを使って、またはSiriに話しかけて、どの部屋からでも好きな部屋で音楽をかけたり、音楽を一つの部屋から別の部屋に移動したり、あるいは同じ音楽をどの場所でも聴くことができます。HomePodは米国、英国そしてオーストラリアですでに販売されており、6月18日からはカナダ、フランスそしてドイツでも販売が開始されます1
HomePod、iPhone X、iPad、Apple TV
iOS 11.4では、HomePodやApple TV、その他のiOSデバイスから、すべての部屋の音楽を簡単にコントロールすることができるようになります。
HomePodは、Appleが開発したオーディオテクノロジーと先進のソフトウェアを組み合わせ、小型のスピーカーのための新しいオーディオクオリティスタンダードを確立し、ハイファイサウンドと広いサウンドステージを実現しています。深みのあるクリーンな低音を提供するAppleがデザインした大型のウーファー、信じられないほどの方向性コントロールを持つピュアな高周波音響効果を提供する7個のビームフォーミングツイーターのカスタムアレイ、そしてパワフルなテクノロジーを組み込んだHomePodは、原音の豊かさと意図を再現することができます。  
ホワイトとスペースグレイのHomePodスピーカー
ステレオペアがこれまで以上にワイドなサウンドステージを作り、信じられないほどのリスニングの体験をHomePodで実現します。
2つのHomePodスピーカーをステレオペアとしてセットアップすると、このサウンドステージはさらにワイドになり、7インチ弱の高さのスピーカーから従来のステレオペアよりもさらに空間を感じさせる、部屋を満たす音を提供します。部屋のどこに置かれているかを検知する空間認識技術を使ってそれぞれのHomePodが自動的に音を調節することによって、HomePodがどこに置かれていても素晴らしい音で聴くことができだけでなく、Appleがデザインしたワイヤレスのピア·ツー·ピア·ダイレクトリンクを使ってそれぞれのHomePodが通信し、完全に同期した状態で音楽を再生することで全体として素晴らしい音で聴くことができます。  
それぞれのスピーカーにA8チップを搭載し、それぞれのHomePodが、周囲および直接エネルギーを切り離して、独自に左右いずれかのオーディオチャンネルを再生することができます。この革新的なステレオサウンドがワイドで3次元的なサウンドステージを提供し、部屋のどの位置にいても信じられないほどのリスニングの体験をもたらします。HomePodのステレオペアは、より低音が伸びる、部屋を満たすようなサウンドを作り出し、より深みのある、さらに正確な低周波を実現します。
ステレオペアのセットアップは簡単です。同じ部屋に2つ目のHomePodをセットアップすると、ステレオペアを作成するかどうかの確認があり、ほんの数分で部屋は驚くほど素晴らしい音で満たされます。これら2つのスピーカーは1つのスピーカーとして機能しますが、それぞれのHomePodは互いに通信しているため、Siriからのリクエストに応答するのは1つのスピーカーだけです。

AirPlay 2とマルチルームオーディオ  

HomePodスピーカーとコントロールセンターを表示するiPhone X。
コントロールセンターはどの部屋で何を再生しているかを表示し、音量などのコントロールもここで行います。
AirPlay 2は最も先進的なワイヤレスマルチルームオーディオシステムを実現するため、部屋のどこからでも音楽やポッドキャストを別のデバイスに同期してストリーミングするといったことが簡単にできます。音楽を聴いている最中に、どこで音楽が再生されているかをコントロールセンターで選択したり、選択から外したりするだけです。あるいは、Siriに頼んで、音楽を特定の部屋や複数の部屋または家の中のどこででも再生させることができます。HomePodではAirPlay 2の機能が自動的にサポートされ、スピーカーを手動でグルーピングすることなく、音楽を家中にストリーミングすることができます。  
AirPlay 2のコントロールはどのiOSのアプリケーションからでも、コントロールセンターの中からでもすべての部屋の様々なスピーカーで再生されている音楽を操作することができます。Apple Musicに加入していれば、Siriに頼んで部屋ごとに別の音楽をかけたり、どこでも同じ音楽をかけたりすることもでき、部屋を離れる必要がありません。iPhoneやiPadと同じように、HomePodはAirPlay 2に対応する他のスピーカーが使える状態にあるときはそれらと通信することができるため、Bang & Olufsen、Bluesound、Bose、Bowers & Wilkins、Denon、Libratone、Marantz、Marshall、Naim、Pioneer and Sonosのスピーカーで再生中の音楽をSiriを使ってコントロールすることができます。  
iPhone XのスクリーンでSiriがLordeの最新アルバム、Melodramaを表示している様子。
AirPlay 2を使うと、iOSデバイスから直接Siriに頼んだり、HomePodでSiriに話しかけたりして、好きな部屋で音楽を再生することができます。
すでに5億台以上のデバイスで積極的に使われているSiriは、音楽の深い知識を持ち、個人の好みやテイストを理解します。HomePod用にパーソナルリクエストをオンにしておくと、Siriがメッセージを送り、リマインダーとメモを追加し、カレンダーの予定をチェックしてくれます2。Siriはタイマーのセット、ポッドキャストの再生、ニュース、スポーツ、交通情報、天気のチェックができるほか、様々なHomeKitスマートホームアクセサリをコントロールすることができます。  
iOS 11.4を最大限に活用する方法は、iPhoneまたはiPadのヒントアプリケーションで知ることができます。HomePodのアップデートの詳細については、 Apple Supportをご覧ください。  
価格と販売について  
  • HomePodはホワイトとスペースグレーのモデルが用意されており、価格は349ドルです。すでに米国、英国、オーストラリアで販売されているほか、6月18日(月)からカナダ、フランス、ドイツでも販売が開始されます。HomePodはApple直営店、apple.com、Apple Storeアプリケーションそして一部のApple製品取扱販売店で販売されます。
  • HomePodは、iOS 11.2.5以降を搭載したiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini 2以降、そしてiPod touch(第6世代)に対応しています。ステレオおよびマルチルームオーディオの利用にはiOS 11.4が必要です。

メディア

iOS 11.4とHomePodの画像

    1 カナダのフランス語は今年後半に無料のソフトウェアアップデートで対応します。
    2 カレンダーは、カナダ、フランス、ドイツでは今年後半に対応します。

    iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000